2歳の娘がずっと目にしていたもの【双子姉妹の長女は発達障害⑧】 by おりがみ

   

知的障害を伴う自閉症スペクトラムの長女と定型発達の次女の5歳双子姉妹を育てているおりがみと申します。

◆前回のお話

2歳健診で初めて気づいた…母のことを呼ばない2歳の娘【双子姉妹の長女は発達障害⑦】

 

前回の続きです。

2歳健診で「母を呼ばない」ということに気がついたとき、同時にハッと思い出したこと。
私が話しかけると(後ろから話しかけても振り向かないので、真正面からの時のみ)顔を上げてくれるイチコですが、毎回焦点がほんの少し合ってないような、よくわからない違和感がありました。

でもまあ見てはくれてるし目は合ってる!もしかしたら斜視が入ってるかもしれないけど、とりあえず今はオーケー!と思っていました。

 

が…

彼女の焦点は私の口に合っていたのです。

当時イチコが見ていたのは「顔」ではなく「口」、もっと言えば「口という動くパーツ」でした。

これは今だから思うことですが、顔を見てないんならお母さんがわからなくても仕方ないし、呼ぶなんてもってのほかですよね(;'∀')

ちなみに4歳くらいでやっと顔の区別ができるようになりました。

 


⇒作者:おりがみさん
みんなの漫画読む
tit-main

 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 発達障害




 - 2歳児, みんなの漫画, 子育て, 発達障害


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。