夏の風物詩【花火】昔の両国川の納涼花火の思い出

   

神仙寺瑛先生の「動物のおしゃべり」絶賛掲載中!

江戸時代の花火大会について話すミカちゃんとカエル

花火を見るミカちゃん(動物と話ができる幼稚園児)。

「見事じゃ。昨今の花火は昔にくらべ格段にきらびやかじゃの。」

ミカちゃんに声をかける烏帽子をかぶった男性。

「昔も花火大会ってあったの?」

ミカちゃんが聞くと

「両国川で行われる納涼花火は特に美しくてな。玉屋の花火が絶品だったの。」

兄から見るとミカちゃんと話しているのはカエル。

そして、時代は江戸時代?!

⇒「動物のおしゃべり」をもっと読む
title

 - 動物, 動物のおしゃべり




 - 動物, 動物のおしゃべり


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。