夏の風物詩【花火】昔の両国川の納涼花火の思い出

   

神仙寺瑛先生の「動物のおしゃべり」絶賛掲載中!

江戸時代の花火大会について話すミカちゃんとカエル

花火を見るミカちゃん(動物と話ができる幼稚園児)。

「見事じゃ。昨今の花火は昔にくらべ格段にきらびやかじゃの。」

ミカちゃんに声をかける烏帽子をかぶった男性。

「昔も花火大会ってあったの?」

ミカちゃんが聞くと

「両国川で行われる納涼花火は特に美しくてな。玉屋の花火が絶品だったの。」

兄から見るとミカちゃんと話しているのはカエル。

そして、時代は江戸時代?!

⇒「動物のおしゃべり」をもっと読む
title

関連記事
息子の頭の毛を見ると思いだすものは…【田舎暮らし②】 by 鳥

 - 動物, 動物のおしゃべり




 - 動物, 動物のおしゃべり


  関連記事

 - 動物, 動物のおしゃべり