1歳半の娘に何も言えないまま病院へ。胸が締め付けられた娘の反応【弟が産まれた日①】 by わさび

ページ: 1 2

   

こんにちは、わさびです。

3歳の娘いとちゃんと、2歳の息子うりくんの年子育児をしています。

 

子どもの歳の差は1歳半差で、

娘がまだ言葉もあまり話せない時期に出産となりました。

その時の、幼い娘との体験を書いていこうと思います。

 

◆予定日の1週間前のこと

 

癇癪が酷く、夜泣きも多かった娘をあまり刺激しないように

ギリギリまで赤ちゃんのことは言わなかったのですが

赤ちゃんのことを告げても娘は無反応。

 

ああ、まだわかんないんだな。

そりゃそうだよなあ、この子もまだまだ幼いわけだし。

入院する日の朝に、ママは少しの間

家にはいなくなることを伝えよう。

 

そう思い、予定帝王切開の日を待っていたのですが…

 

【予想外の展開が】

 

次の日には帝王切開の入院が控えていたにも関わらず

深夜に本陣痛が…。

 

娘に何も伝えていないことだけが心残りでしたが

夫と娘を置いて病院に向かいました。

 

 

◆朝起きるとママがいない

 

娘は意味もわからずキョトンとしていたといいます。

 

ただ、朝起きた時にママがいないという状況は

娘にとって初めてのことだったので

きっと不安なまま過ごしたことでしょう。

 

娘は人見知りや場所見知りもあり

長時間待っていることができないため

手術が始まるギリギリの時間に

産院へ連れてきてもらいました。

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてわさびさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 二人目以降, 出産 ,




 - ママ, 二人目以降, 出産 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。