自宅安静の日々に不安が募り…そんな時夫から一枚の写真が届く【1人目妊娠中の話①】 by おやま

ページ: 1 2

   

おやまです。

今回は長女(一人目)の妊娠中の出来事〜出産までを描いていこうと思います!

 

さかのぼること約6年前…

長女妊娠中のときの話です。

 

実家近くの産院で里帰り出産の予定だったので、30週で地元に帰りました。

29週での妊婦健診では特に問題もなく、体調も良かったので、毎日ひたすら散歩をしていたのですが…。

 

 

と母親に心配されるほど歩いていました…。

地元に友達もおらず、暇だったので、毎日毎日散歩ばかりしていたのです…。

 

そして、32週に入り、出産予定の産院で内診したところ…

「頸管が32週にしては短い」と言われ…

切迫早産の診断を受けてしまいました。

 

 

張りどめを服用しながらの自宅安静(トイレ・入浴は可能だがそれ以外は横になっていること)を言い渡され、

それからはトイレ・入浴以外は毎日ひたすら横になり、親に頼んで借りてきてもらったDVDを見漁る日々が続いたのです…。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしておやまさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, ママ, 妊娠後期, 子育て, 旦那 ,




 - しくじり育児, ママ, 妊娠後期, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/