いじめられないため存在を消した娘。それでもなお相手の子は…【娘がスイミングでいじめられた話④】 by 愛すべき宇宙人

ページ: 1 2

   

こんにちは!

愛すべき宇宙人です。

普段はインスタグラムで漫画を描いてます!

(@aisubeki utyu-jin)

 

娘がスイミングでいじめられた話です。

低学年の頃のスイミングの話はこちらから

【娘がスイミングをサボった話】シリーズ一覧

 

今回は高学年のスイミングでの話です!

◆今までのお話

娘がスイミングでいじめられた話シリーズ一覧

 

前回

慣れないスイミングの新クラス。

コーチも毎回変わるので、

誰とも話せない中、リーダー格の

えっちゃんから理不尽な扱いを受け、

娘なりにどうしたらいいのか考えます!

 

「娘がスイミングでいじめられた話」

第4話!どうぞ!

 

 

わたしはこの時、

娘が悩んでいることを全く知らずに

新しいクラスでも娘は、

泳ぐことを楽しんでいると思っていました。

 

 

大きい女の子、

えっちゃんの存在を話してくれていました。

「あまりにも大きくて年上なんだと思う」

と娘は話していました。

 

ただこの時、

えっちゃんの事は

自分で解決できると思っていたようで

理不尽な事を言われているという話は

ありませんでした。

 

 

そして

大丈夫、大丈夫と

いつも通りスイミングに向かった娘でしたが…

 

 

とても悩んでいました。

 

どうしたらえっちゃんに理不尽な事を

言われないで済むか…

 

娘が出した答えは、

 

 

存在を消す事でした。

 

なるべく気付かれないように、

なるべく目立たないように…

泳ぐ順番も1番後ろにして

泳ぐ事をただひっそり

楽しむ事にしました。

 

 

水の中は気持ちいい。

泳ぐことは大好き。

 

だからみんなに気付かれないように

目立たず過ごそうとしましたが…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローして愛すべき宇宙人さんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 女の子, 小学生, 習い事 ,




 - トラブル, 女の子, 小学生, 習い事 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/