貴重な夫婦の時間をぶち壊し!?居酒屋でいきなり憤慨するご婦人【若ければ何を言っても許されるの⁉③~自分の家族計画を押し付ける隣席のご婦人 前編~】 by いずのすずみ

固定ページ: 1 2

   

 

せっかくおじさんが止めてくれてるのに…

聴力が心配になるほどおじさんを無視して一言。

 

「もちろん3人目も産むんでしょう?」

 

 

このテンションで、

「女の子がいて将来見てくれる人もいるし、

男の子がいて家も継いでくれるしいいわね!

もちろん3人くらい産むんでしょ?」

くらいのことを追加で言ってました。

 

確かにうちには男の子も女の子もいますが、

あくまでもうちは、

跡継ぎなるものを望んではいないし、

男だろうと女だろうと自分たちの老後のお世話を子供たちにやってもらおうとは思ってません。

 

子供の人数は、

自分たちの人生設計で気持ちや経済的キャパを考慮して、

子供たちにまんべんなく愛情をいきわたらせられる最大の人数として、

旦那とよく話し合って2人と決めました。

 

マイホームや子供たちの将来の学費以外にも、

自分たち夫婦の介護付き老人ホーム代や死後の費用まで必死に貯金しているのに。

 

まあそんなことはこの場でわざわざ言わないしこちらの都合だけれど…

なかなか干渉してはいけないラインまで突っ込んでくる叫子さん!

隣のおじさんが気になって下手に反撃とかできないし、

 

とりあえず言葉のあやかな…

と思いこんでその場を穏便に済まそうと相槌をうつと…

 

 

「なんで若いのに3人産まないの!?」
とキレ気味に詰め寄られる…

ご婦人はなぜいきなりキレてきたのか…!?

その謎は次回!

 

つづく

~第1話はこちらから~

 

「すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル」開設しました!
チャンネル登録待ってます!

 

いずのすずみさんの記事一覧
⇒instagram @izuno_suzumi
⇒blog 鈴ログ!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしていずのすずみさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, トラブル, ママ, 子育て ,




 - しくじり育児, トラブル, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/