母が唯一覚えていた体罰。私がとった『ある行動』が父の逆鱗に触れることに…【大人は覚えておけない④】 by 渡部アキ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【大人は覚えておけない】シリーズ一覧

 

母との電話を切った後に、私は妹に連絡しました。

 

 

妹は私と同じように、子どもの頃の記憶をちゃんと覚えていました。

それに比べて、親が全く覚えていないことに私同様、妹も驚きと不思議さを隠せない様子でした。

 

 

私は母との電話で一体何があったのかを、妹に話し始めました。

まず母が語ったのは「父が叩いたことは無いが、一度だけあった気がする」という内容でした。

 

その「一度」というものは確かに私の中でも強い記憶のものでした…。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローして渡部アキさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 子育て ,




 - ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/