赤ちゃんの頭が挟まったまま1時間。産みやすいポーズを探し続けた結果…【フリースタイル出産をなめてました!2度目の出産の悲劇④~最終話~】 by はる華

ページ: 1 2

   

 

う、う、産まれた〜〜〜〜っ!!

 

 

わたしにとってのフリースタイル出産はですね、

 

分娩台の素晴らしさを改めて感じるお産  

 

となりました…。

 

分娩台って素晴らしいですよね… なんて産みやすくて素晴らしい機械なんだ…と改めて思いました。

 

本当に、なんで分娩台を選ばなかったんだろう!!

 

それだけがいまだに心に引っ掛かっております。

 

フリースタイル出産に関しては、向き不向きなども絶対あるだろうし、もしかしたら分娩台を知らずにお産に臨んだ方がうまくいったのかもしれません。

 

わかったのは、1人産んでも、2人産んでも、それぞれのお産があり、経験は活きたり活かなかったりする…ってことでした(涙目)

 

フリースタイル出産を経験したことで、ここでそのお話を漫画にできて、皆さんにお届けできてよかったです。陣痛時のわたしのもやもやが成仏されました。

 

最後に一言…分娩台って本当いいですよ!迷ったら、分娩台を選ぶことを個人的にお勧めします。

 

全4回、ここまでお読みいただいて、ありがとうございました!

 

~第1話はこちらから~

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

はる華さんのお話をもっと読みたい方はこちらから
⇒instagram @happy_haruk

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローしてはる華さんの最新記事をチェック!

 - ママ, 二人目以降, 出産 ,




 - ママ, 二人目以降, 出産 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/