『児童養護施設あるある』週末里親に来るようになって初めて間近で見たもの~猫の名前~【週末母ちゃん④】 by みよ

   

【週末里親とは】

児童養護施設の子どもに月1〜2回お泊まりに来てもらい一緒に遊ぶ里親さんを週末里親といいます
毎回同じ子が来てくれるので 親戚のおばちゃんの様な立場で子どもの成長を見守ります

◆今までのお話はこちらから

【週末母ちゃん】

 

第4話/全40話 「猫の名前」

こんにちは!
大阪で週末里親をしているみよです
この漫画は私と里子のBOWがただただ遊んでるだけの育児漫画です
小4でウチの里子になったBOWも今は中3になりました

第4話はBOWが初めて猫と遊んだ時のお話です

私はシングルマザーでして息子と2人で暮らしています(絶賛婚活中)

 

BOWがウチの里子になる1年程前 保護猫団体さんからの依頼で 保護された猫ちゃんを里親さんが見つかる迄の1〜2ヶ月預かるというボランティアをしました
私がお預かりした子猫ちゃんは茶トラのメスちゃん
保護猫団体さんが「名前付けても良いよ」と言ってくれたので 息子(当時高1)が「ちおちゃん」と名付けました

「小いさくて大食いやから頭文字とってちおちゃん」だそう
でも2日間呼んでみたけどしっくり来ない…(。-_-。)
「名前変えてくれへん?」と頼むと

「じゃあヴィクトリア」

えっ?振り幅すごない?
しかも1秒で答えたやん

そんなヴィクトリア
有難いことに姉が飼ってくれることになりました♡
そこでまたもや改名
新しい名前は「ぶり」です

ヴィクトリア 気に入ってたんやけどなぁ〜(涙)

 

ある日BOWと一緒に姉のお家にお邪魔しました
この時BOWは初めて猫を間近で見たそうです

これも「施設あるある」
施設で暮らすと動物と接することがないので 動物が怖いらしい
慣れてないから当然やね
興味はあるけど怖い
怖いけど興味はある:;(∩´﹏`∩);:

動物を飼っている施設もあると聞いたことがありますが 私の周りの施設では基本ペットNGです
アレルギー問題もあるし
多くの子どもが住んでいるから仕方がないね

猫が怖いBOW
でも遊びたいので触りに行きます
おそるおそる…
猫が少し動くだけで「ぎゃあああ!動くなーーーー!」と叫びまくり(笑)
あんたの方が怖いわ
( ̄▽ ̄;)

 

ペットとの触れ合い
こんな何でもないことでも施設の子にとっては貴重な経験です
BOWも何度か姉のお家にお邪魔してる内にすっかり落ち着き 猫ちゃんへの「なでなで」もお手のものになりました

それにしても名前を覚えるのに
「覚えにくい名前やから関連付けて覚えよう」「ぶりやから魚の名前…2文字…」と関連付けて考えるなんて めちゃくちゃ凄くないですか?!
o(≧▽≦)o
この子天才ですか?!

はい…親バカです…(笑)

BOWはお勉強は苦手ですが
色々工夫を凝らす偉い子なんです!

 

漫画のオチになった「サバ」ですが
私は大ウケして「サバいいや〜ん!改名しようや〜」と笑っていたのですが
姉からは「名前覚えろ」と怒られてました(笑)

でも余りのドヤ顔でのサバだったので
怒られるのはもったいない
「私はオモロかったで ナイスボケや」と姉に聞こえない様に小声で褒めると
「そやろ」と嬉しそうなBOW

いやいや 絶対ボケちゃうやん(笑)
マジで間違えたのに「そうやねん あれボケてん」みたいな感じに終わらそうとしてる(^◇^;) 上手いなぁ

BOWはどちらかというと大人しいタイプで余りボケたりしません
だからドヤ顔からの「サバ」のボケは超貴重!
私にとって忘れられない 大切な思い出となりました
╰(*´︶`*)╯♡

<広告>

★あなたのとっておきの体験談大募集!
採用された方にはamazonギフト券2000円分プレゼント!

フォローしてみよさんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「みよさんの記事をもっと読む」

 - 小学生, 男の子 ,



 - 小学生, 男の子 ,


  関連記事