悩んだお下がり・お返しトラブル。その後…【あげるあげるママは実は…⑮終】 by サル山

ページ: 1 2

   

※実話をベースにフェイクと脚色を入れてフィクションにしています。

【前のお話】

保護者間トラブルに悩む私にママ友は…【あげるあげるママは実は…⑭】 by サル山

【前話までのあらすじ】

夫の転勤で閑静な住宅街に引っ越してきた専業主婦・井高サクラ。子どもが友達になったママ・上尾に声をかけられ仲良くなる。

学用品のお下がりをくれた上尾にお礼をするサクラだが、子どもの習い事の体験教室で偶然居合わせた女性(金駒)から「今着ているワンピースを返してほしい」と高圧的に詰め寄られる。

翌日、体験教室での金駒とのやり取りを上尾に伝えて、今後のお下がりを辞退するが上尾は聞く耳を持たない。

これ以上トラブルに巻き込まれたくない私は、上尾・金駒から距離を置くことに。

しかしある日、インターフォンに上尾の姿が…!?

家を特定してまでお下がりを渡してこようとする上尾に「今後の付き合いは辞退する」とハッキリ伝えた私は、幼稚園のお迎えへ。

そこで会った別の保護者から「避けられているのは上尾の方」と聞き驚くが、子ども同士は仲がいいままで安心する。

それから上尾さんとは話さない日が続いたが、私は意を決して…。

あげるあげるママは実は…【第15話】

上尾さんを避けていた私ですが、仲の良い子どもたちの姿を見て…。

お互いに謝り、再び雑談をする仲に戻ることができました。

(お下がりはもうこりごりですが…)

 

こうして数か月ほど私の心労になっていたお下がり・お返し問題は落ち着き、卒園までの穏やかな日常が始まりました。

<広告>

▼次ページに続きます▼

ページ:
1 2

フォローしてサル山さんの最新記事をチェック!

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。
<広告>

「サル山さんの記事をもっと読む」

 - トラブル, ママ, ママ友, 幼稚園 ,



 - トラブル, ママ, ママ友, 幼稚園 ,


  関連記事