遊びながら英語に親しむ事が大切!【英語耳を育てる3つのポイント】 -3

 - 英語教育

   

前回に引き続き、英語耳を育てる3つのポイントのその2をご紹介したいと思います!

遊びながら英語に親しむ事が大切!

子供はコミュニケーションや遊びを通して、言葉を覚えていきます。

それは日本語でも英語でも同じです。

ただ一方的に「聞く」「見る」よりも、能動的な行動を通して、言葉に接した方が吸収していくのです。

「自らアクションする事」

「リアクションがある事」

「それが楽しいと感じる事」

が大切なのです。

「英語歌の手遊び」をママと一緒にやるのも一つの良い方法と言われています。

それはママとコミュニケーションできる事、そして指や手を動かす事が脳への刺激となり、脳の発達も良くなる事が理由です。

子どもが楽しめる遊びを通して、英語に接する事ができると良いですね。

言葉の習得はなるべく自然に!早い時期から英語に親しむ事が大切です。【英語耳を育てる3つのポイント】
英語はまず耳から慣れさせよう!【英語耳を育てる3つのポイント】 -2
遊びながら英語に親しむ事が大切!【英語耳を育てる3つのポイント】 -3

関連記事
『7歳からの英語』効率のいい教え方【子供の勉強・習い事②】 by フクミー



 - 英語教育


  関連記事

 - 英語教育