2歳で始めたトイトレが長引いてしまった理由は…【娘のトイトレ記録①】 by ぴなぱ



 - 2歳児, しくじり育児, トイレトレ

   

現在3歳半になる娘。ようやくオムツがほぼ取れて(この記事を書いてる時点でおしっこは昼夜完了、うんちがまだあと一歩という感じ)そろそろトイレトレーニングが完了しそうな気配が見えてきました。

ここに来るまで…思い返せば長かった!!

そんな娘のトイトレを振り返ってみたいと思います。

そうなんです。3歳半でまだ完了とは言えない娘のトイトレですが、スタートは2歳を少し過ぎた頃とわりと早く、かつスムーズだったんです。

大人のトイレに座る、そこで用を足す、というのがトイトレの第一関門かなと思うのですが、娘の場合そこは初めからすんなりいけてしまいました。

身体が大きいので大人のトイレに座っても落ちそうにはならず、本人も怖くなかったというのもあるかもしれません。

 

ただこの時点で母である私にトイトレを始めるつもりは全くなく、大人のトイレに座らせてみたのも娘がやってみたいと言ったからとかそんな感じで、まさか本当にできるとは思っておらず…

とりあえずすぐにオマル(補助便座としても使えるタイプ)やトレパンは用意しましたが、実際トイトレを本格的に始めるかというとなかなかその気にはなりませんでした。

 

娘は言葉が出るのが比較的遅かったこともありこの時はまだ話せる言葉も少なく、トイトレを始めるにしてももう少し話せるようになってからの方が色々スムーズなのでは?と思ったのもありますし、「最近まで喃語だった子がいきなりトイトレ…!?」と私の気持ち的に娘=まだ赤ちゃんの意識が抜けてなかったのもあったんだと思います。

 

そして1番は「最初からこんなにスムーズならこの子はほっといても自然にオムツが取れるのかも〜♪」という謎の余裕。

もともとボーッとした性格なので、この謎の余裕を持ったまま月日はあっという間に過ぎていってしまい、気付けば長ーいトイトレとなってしまったのです。

 

娘がノリノリだったあの頃さっさと進めていれば、今ごろとっくにオムツは卒業していたかもしれないのに…と、今になって思います。

 

作者:ぴなぱさん
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
給食のありがたみ。冬休み中のお昼ご飯は一苦労 by めめ



 - 2歳児, しくじり育児, トイレトレ


  関連記事

 - 2歳児, しくじり育児, トイレトレ