ペットがいなくても要注意!なかなか治らない虫刺されは蚊ではなく…?! by ふくみみ

   

昨年の梅雨頃、外遊びをしたあとの息子の身体中、服から出ていたあらゆるところに虫刺され特有の赤い腫れができました。

虫パッチを貼ったりムヒをぬったり、部屋では蚊取りマットをフル稼働したり…。

それでも良くならないどころか、刺され痕の中心部には小さな水疱がいくつか出てきてしまい、トビヒを懸念して皮膚科へ行ったところ、

なんと原因は猫のノミ?!

 

草の多いところなどで、ノラ猫から落ちたノミが体温の高い子供に食いつくとのことでした。ちょうど梅雨の前後、湿気た草むらなどで活発化しているとのこと…。

30センチくらいの高さをピョンピョン飛んでいるそうで、小さい子供だと息子のように顔から足まで噛まれてしまいます(因みに、私も膝下を数ケ所噛まれました)。

しかも、虫除け関係のものが効かないとのこと!

この時期、なかなか治らない虫刺されには注意が必要です。

⇒作者:ふくみみさん
ふくみみさんの記事一覧

「すくパラインスタ総選挙」開催中!

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
お姉ちゃんが弟(3歳)の寝かしつけに挑戦した結果… by 絵梨々

 - みんなの漫画, 病気・トラブル, 遊び




 - みんなの漫画, 病気・トラブル, 遊び


  関連記事

 - みんなの漫画, 病気・トラブル, 遊び