相手の親からの謝罪【ゲームのトラブル⑦】 by あぽり

   

ゲームのトラブル①
ゲームのトラブル②
ゲームのトラブル③
ゲームのトラブル④
ゲームのトラブル⑤
ゲームのトラブル⑥

の続きです。

前回、相手の親が謝りに来る事になった所で
終わっていました。

 

 

こういうのって、
子供を育てている以上、
お互い様だと思うのです。

自分の子が同じことをしない保証はない。
明日は我が身かもしれない。

まだ未熟な子供達は
何度でも間違いを犯す。
どういう事が起こりうるのか知れるという
意味でも、
お互いに勉強になり、
大人がその間違いを正していければいいなと
思います。

 

 

相手のお母さんは、
発売と同時に買ったソフトを、
結局、2週間ほど遊べなくなってしまったので
その事を気にして下さいました。

「こういうゲームは、すぐに遊びたいものなのに。
友達と、どこまで進んだか競ったりするのに。
台無しにしてしまって本当にごめんなさい。
謝っても謝っても謝り足りないです…」と。

いえいえ、持ち出したうちも悪いのだから。
それも含めて
こちらも良い勉強をさせて頂きました!

「厳しく責められても仕方がない事なのに
そんな風に言っていただけて
本当にありがとうございます」と
また、何度も頭を下げました。

 

 

そして、お詫びと言って
立派なお菓子まで持って来て下さいました。

 

 

このお母さんとは、
これをきっかけに、この後仲良くなり、
中学を卒業するまで仲良くさせて頂きました。

この子はこの後、
二度と同じ事をしませんでした。

 

それはさておき、
この話は、これで一件落着ではなく、
この後、さらなる問題が起きます。

 

つづく。

⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, トラブル, 小学生 ,




 - しくじり育児, トラブル, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。