疲れ切った妻を気分転換をさせてあげたい。そんなとき夫は・・・?【家事夫、パパになる⑱】by koyome

   

前回の話はこちら夜泣き対応にチャレンジ!やる気満々で挑んだものの・・・【家事夫、パパになる⑰】

夜泣きが続き、辛そうな妻。といっても夜泣き対応は力不足で・・・・。(前回参照

目に見えて疲れ切っている妻を何とか癒そうと、ちょっと気分転換できることを提案してみることにしました。

違うんです・・・!
そういうつもりで提案したんじゃないんです・・・!

別に怒ったわけではなかったようですが、いや、赤ちゃん連れで出掛けようと思うと、それはそれで色々とハードルが現れるんですね・・・。

この時は結局、「少し寝かしてほしい」という妻に昼寝をしてもらったような。

この頃はまだ、赤ちゃんがいるから行けない店があるなんて考えていませんでした。

娘が産まれて、全て娘を基準に考えて行動する。それが出来るようになったのは最近やっと・・・かもしれません。

次回は子連れでの店選び、お出かけの場所選びについての、妻にダメ出しされたお話をお送りしたいと思います・・・汗

 

◆前回の記事はこちらから

助け合いながら家事をこなしていたある日、妻からの嬉しい報告【家事夫、パパになる①】

妊娠し、どんどん激変する妻に恐怖すら感じたつわり時期。【家事夫、パパになる②】

つわりも色々。妻のために夜な夜な通ったところは…【家事夫、パパになる③】

娘が家にやってきた!さっそく妻に怒られたのは・・・【家事夫、パパになる⑭】

授乳したらすんなり寝た娘。ただし寝かしつけが大変なのはそれからだった。【家事夫、パパになる⑮】

そして始まった、夜中の戦い。夜が明けて気付いたことは・・・【家事夫、パパになる⑯】

夜泣き対応にチャレンジ!やる気満々で挑んだものの・・・【家事夫、パパになる⑰】


作者:koyomeさん
koyomeさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, 出産, 子育て, 寝かしつけ, 旦那




 - 0歳児, 出産, 子育て, 寝かしつけ, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。