高校の体育祭で嘘のような出来事が!【息子の反抗期⑧】 by あぽり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません, しくじり育児, 男の子

   

息子の反抗期①
息子の反抗期②
息子の反抗期③
息子の反抗期④
息子の反抗期⑤
息子の反抗期⑥
息子の反抗期⑦

の続きです。

前回、嘆き悲しむ母に息子が、
今度からイベントに全部来てもいいと
言ってくれたところまで書きました。

 

【高校生になった息子、初めてのイベント】

そして、高校の体育祭がやってきました。

高校に入学して、初めてのイベントでした。

 

 

もちろん!行ってきました♪

息子は、来ていいと言ってくれたけれど、
やっぱりそこは、年頃の男の子だし…と
遠慮してしまって、
行くには行ったけれど、
息子に見つからないようにこっそり見て
帰るつもりでした。

 

 

 

 

息子の方は、私を探していたみたいで
あっさりと見つかってしまいました。

そして、
違う場所へ連れて行かれました。

 

【息子の成長を感じた出来事】

(※全て仮名です)

 

 

嘘みたいでした!

中学の時は、あんなに嫌がっていたのに!

こんな風に、わざわざ友達を
紹介してくれるなんて…!

高校に入学して割とすぐに体育祭があるので
そりゃもう、母親としては
息子は友達が出来たのか?とか
どんな子達と付き合っているのか?とか
興味津々でしたけれど、
高校は場所も遠いし、外へ遊びに行く事が多くなるし、
参観日などもなくなりますので、
学校でどんな生活をしているのか、
分からなくなります。

こんな風に紹介してくれた事によって、
息子の普段の会話でも、顔が一致するので
私はとても嬉しかったです!

 

同時に、
ほんの少し前とは全然違う態度を見て、
息子の急速な成長を感じてしまって、
とても大人びて見えて、
寂しさも感じました。

 

高校からは、目に見えるような反抗は無くなり、
元々は穏やかな性格だったので、
そのまんま、穏やかなままで大人になっていきました。

 

何を考えているか分からなくて、
予測不可能な事をやってくれて、
息子には本当に振り回されたけれど、
こうして、距離が近くなってみると
振り回された日々があったからこそ、
距離が縮まっているとも感じました。

何も話さないで過ごしていたら、
もっと薄っぺらな関係になっていたかもしれません。
気持ちをぶつけ合って、
言いたいことを言ってきたから
今があるんじゃないかと。

今、反抗期で苦しんでいる皆さんも、
きっといつか抜けます。
それは人により、時期は違うけれど
今より良い関係になれる日が来ます。

まだ未熟な彼らの事を
温かい目で見守ってあげて下さい

……って、
かっこつけて言いたいんですが、

見守れませんよね(笑)
ほんとに腹立ちますからね(笑)
こちらもそんなに心広くないですからね(笑)

あの頃の私は、般若のごとく
怒鳴り叫んでおりました!

思い切り叱って、怒鳴って、
ぶつかり合って、泣いて、
戦ってください。

決して、「自分の育て方が悪かった」
などと思わないように!
子供は予測不可能です!

周りを見ていても、
どんなにやんちゃだった子も
お互いに穏やかになれる日が
必ず来ます。

 

次回最終回なんですが、
最終回は、今、21歳になった息子が、
自分が反抗期だった中学時代を見て
どんな感想を持ったかを
書きたいと思います!

◆今までのお話はこちらから

息子の反抗期①
息子の反抗期②
息子の反抗期③
息子の反抗期④
息子の反抗期⑤
息子の反抗期⑥
息子の反抗期⑦



⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
【 子供の好き嫌い克服方法 】みじん切りにしなくてOK!これなら食べる!なりきり方法のすすめ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません, しくじり育児, 男の子





 - 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません, しくじり育児, 男の子



  関連記事

子育て神話にNO!授乳中、野生の猿が暴れる問題 by あざみ

こんにちは   4歳、2歳、0歳の 3兄弟のオカンあざみです &nbs ...

夫婦関係はどん底!ダメ嫁、もっとダメになる。【産前産後の恨みは一生モノ①】 by たんこ

初めてではないから、娘がいるから、メンタルはきっと大丈夫。と挑んだ2人目出産でし ...

息子の入院にもノンキな夫。そして心に変調が…。【産前産後の恨みは一生モノ④】by たんこ

4年経っても色褪せないのが産前産後の恨み(夢の国の件)。 やっと会えた息子は目に ...

お兄ちゃんパンツ登園になって悩んだこと【末っ子ミーのおともだち生活(34)】 by ユウ

【ミーがお兄ちゃんパンツ登園になって、どうしようかと悩むことが・・・】 保育園の ...

【不思議】いつものように抱えているのに子供を物にぶつけてしまう理由とは?

旦那のしくじりというか、よく失敗していたことなのですが、ちょっと分かりにくいかも ...

 - 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません, しくじり育児, 男の子