息子から反抗的な態度が抜けるきっかけとなった出来事【息子の反抗期⑦】 by あぽり

   

息子の反抗期①
息子の反抗期②
息子の反抗期③
息子の反抗期④
息子の反抗期⑤
息子の反抗期⑥

の続きです。

前回、いつも来るなと言われていたので
最後の年の体育祭へ行かず、
後悔した所まで書きました。

 

【悲しむ母に息子は…】

 

自分が思っていた展開と違った事に
息子自身も反省したのか、
しおらしく謝ってきました。

 

今度から、
全部見に来ていいって!?
(手は振ったらダメらしい)

 

そんな事言ったら、体育祭だけじゃなく、
全部行くわよ?
行っちゃうわよ?
いいの?

 

前に言っていた話…。
息子の反抗期③

覚えていたんだ…。

私の言う事なんて、ウザがってばかりで
いつも眉間にしわを寄せて
聞いてなかった息子。
あの時も、こっちの話なんて
聞いていないと思っていました。

だけど、1年経って、覚えてるなんて。
彼の心にも、
何かが刺さっていたのでしょうね。

これ以外にも感じたのですが、
反抗ばかりして、
聞いていないように思えても、
母親が真剣に訴えた話は
刺さっている事が多かったです。

当時は素直になれないのですが、
どうせ聞かないから、
何言っても反発するから、
と思わず、
母親の思いはちゃんと訴えた方がいい
思いました。

後々になって、
親って自分の味方である事とか、
母親に愛されている自信とか、
信頼に繋がるのかもしれません。

 

【息子の反抗期がこの日から…】

そして、この日をきっかけに、
息子の反抗期は
抜けたかもしれません。

その後、反抗的な態度を取る事は
ほとんどなくなりました。
2人で映画に行った事もあります。

中3なので、ちょうど受験期も重なり、
周りも勉強モードになる為
学校でも大人しくなり、
学校から電話がかかってくる事も
極端に減りました。
(ゼロにはならない(笑))

担任も、
「大人しくなりましたねぇ~♪」と
言っていたくらいです。

高校受験もまた、泣いたり笑ったり、
親子がピリピリする期間で、
ここでも揉めたりするのですが、
代わりに受験する事も出来ないし、
親は環境を用意して、ご飯を作ってあげる事しか出来ません。
後は本人の頑張り次第。

親が思う結果と違っても、
高校の場合は、合格でも不合格でも
絶対に高校生になれますので、
結果を受け止めて
その先に繋げて欲しいと思います。

 

次回は、
高校の体育祭の様子を書きます!
「今度から全部見に来ていいよ」と
言われたからにゃ全部行きます!
さて、実際の体育祭での息子の態度は
どうだったでしょう!

 

つづく。

◆今までのお話はこちらから

息子の反抗期①
息子の反抗期②
息子の反抗期③
息子の反抗期④
息子の反抗期⑤
息子の反抗期⑥


⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 中学生, 男の子 ,




 - しくじり育児, 中学生, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。