ママにとってはゴミでも娘にとっては大好物?! by ふくふく*白血病ママ

   

いつものように洗濯物を干していた時の事。
お洋服を広げたらパラパラパラ……と何かが落ちました。

よく見たら、食事の時にお洋服に付いたのであろうパッサパサになったご飯粒と納豆でした!

いつもは食後にきちんと確認しているのでこんな事はないのですが、何粒も落ちてきたのでビックリしながら眺めていたら、3歳の娘が「これなーに?」と聞いてきます。

「お洗濯しちゃったご飯と納豆だよー」と答えると、まるで大好物でも見つけたかのように目を輝かせながら「食べていい!?」と確認してきたのです!!

私の中では既に食べ物ではなくゴミに成り果てた物体だと認識していたので、娘のその意外すぎる発言にツッコミつつも感動を覚えました。
娘は納豆もご飯も大好物なので、そりゃあ大好きな食べ物だと教えられれば食べたくなりますよね!

こんな風に、大人になってしまうと出来なくなる純粋な発想には毎回驚きと感動をもらっています。
子供といると、毎日が本当にキラキラしてて尊いですよね。

⇒作者:ふくふく*白血病ママさん
ふくふく*白血病ママさんの漫画をもっと読む
tit-main

 - みんなの漫画, 女の子, 子育て




 - みんなの漫画, 女の子, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。