幼少期の習い事には事件がいっぱい… ~大人の発達障害だった兄~【兄の習い事②】 by マル


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - トラブル, 子育て, 発達障害, 習い事 ,

   

大人の発達障害(アスペルガー、ADHD)だった兄。

幼少期は「変わった子」で通っていた兄。

いま振り返ってみると、これは特性だったんだろうな。と思うことがよくあります。

失敗した習い事についてを前回書いてみましたが、今回は送迎についてを書いていきたいと思います。

 

【母は知らないけれど…私が覚えている事】

送迎といっても、スイミングはバスが来てくれていましたし、そろばん、空手、野球は近所だったため、1人で行っていたので、母は全くと言っていいほど送迎はしていません。

 

なので、母はあまり知らないのですが…。

私は強烈に覚えています。

そう、同じそろばん教室だったので…。

 

 

そろばん教室は自宅から徒歩5分。

でも坂道の上にありました。

 

お…恐ろしすぎる!!!

 

私も恐怖を感じ、自転車で行ってることを母に告げ口したりしました。

でも、兄は私と違う時間帯を狙って、そろばん教室に行きます。

 

これは平成の始め頃のお話です。

こんな自転車ありましたねーー。

流行ってたんですよね。この自転車。

でも、使い方も間違えれば凶器!!

加減のわからない兄はギアチェンしまくります。

 

あっという間に大破!!

誰かにぶつからなくてよかったけど!!本当に危なすぎる!!

 

 

 

 

もちろん、母にはこってりしぼられます。

しかし、野球の練習試合など、田舎なので自転車は必須。

 

しばらくして買ってもらえたのだけれど…

 

【繰り返し…】

 

ADHDの特性でもある、注意散漫なため鍵をすぐになくします。

 

このままでは自転車に乗れないので、兄は考えます。

 

重たい工具箱を持って、そろばん教室の前で何やら始めます。

「鍵をあける」という目的にしか注意がいっていないので、鍵を壊してしまい、そして鍵のないまま乗っていたのです。

 

そりゃとられてしまうわ…。

今はペンチでは切れないものがほとんどですが、昔はチェーンにビニールが巻いてあるだけだったので、ペンチで切れました。

いま考えると、その発想力がすごい!!

まぁ、母は怒ってましたが…。

 

【ちなみにこの時の私の気持ちは…】

 

 

 

でっかい工具箱を持って駐輪場でなにやら、始めるから人だかり。

他人のふりしました(笑)

 

まぁ、子ども時代、こんな子いたわぁ。

むしろ自分がそうだった!という人もいるかもしれません。

だから発達障害ってことはないんですけど、

鍵をよくなくす、

好きなことをすると周りが全く見えない、

などは今現在も子どもの頃と全く変わりません。

 

 

今回は習い事と随分かけ離れてしまいましたね…

次回は兄の特性に合っていた習い事を書きたいと思います。

 


◆今までのお話はこちら

~兄の習い事~

★第1話 子ども時代、兄に合わなかった習い事 ~大人の発達障害だった兄~


⇒作者:マルさん
マルさんの記事一覧はこちらから
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
成人したって心配事は絶えない。成人式でネズミ講に勧誘され…?!【詐欺にあった兄の話~大人の発達障害だった兄~①】 by マル
◆前の記事:
◆次の記事:

 - トラブル, 子育て, 発達障害, 習い事 ,





 - トラブル, 子育て, 発達障害, 習い事 ,



  関連記事

ママは「生活必需品」なら パパは・・・?? by 赤井トマト

生活必需品であるママは、 病院の時など、行きたくない所に行く時や、 やりたくない ...

3人目は考えてる?後編【第二子が産まれて59】 by ぴなぱ

結局諦めきれないって話なんですが。笑   【心から思ったこと】 1人目 ...

家中危険?終わりのない安全対策。それでも娘はケガをする【VSこども!我が家のヒヤリハット備忘録④】 by koyome

koyomeです。娘たちを育てる中で、ヒヤリとしたことを思い出しています。 &n ...

【自閉症】こんな息子の姿を見たら・・・「こもたろ3年生の夏休み⑨」 by moro

moro先生の「自閉症くんのトテトテ小学校生活」絶賛連載中! ⇒「自閉症くんの母 ...

受験で力が発揮するために不可欠な「2つの自信」 by きたぷりん

【神がかっている二人!?】       &nbsp ...

 - トラブル, 子育て, 発達障害, 習い事 ,