子供たちに伝えた『魔法の言葉』【言霊⑧】 by あぽり

固定ページ: 1 2

   

 

【大人になった子供達にした言霊の話】

いい事を言えばいい事が起こると
思ったって
いい事を考えられない時もある。

前を向けって言われたって
前を向けない事もある。

そんな時は、我慢せず、
愚痴を吐き出して、自分の辛い気持ちを
自分も認めてあげて、
しっかり悲しむといいと思います。

ここをしっかり悲しむ事が出来る人は、
浮上も早いです!

私も、いつもプラスの事を考えられる
わけじゃなくて、
落ち込む時は、この世の終わりみたいに
たっぷり落ち込みます。

前も言いましたが、
「大丈夫大丈夫」は、魔法の言葉。

大丈夫じゃなくても、
「大丈夫」って言うと、
何となく大丈夫な気がしてくるから。

今起きている事は、
必ず良い方向に向かう!
言ってみてください。

私は、1人の時に、独り言のように言いますが
怪しい人に見えて恥ずかしいという方は(笑)、
思うだけでもいい。

口に出せる人は口に出して欲しい。
その方が、言霊が発動する気がしました。

 

科学的に立証されているわけじゃないし、
(されていないですよね?)
何の保証もないけれど、
私が身を持って体験した事。

今日、口に出したからと言って、
明日からいい事が起こるわけではないけれど、
少しずつ少しずつ、
好転していきます。

一度いい事が起こると、
気持ちがそっちに向くので
いい事ばかり口にするようになりますし、
今度はいい事が連鎖していきます。

もしかしたら悪い事が起きるんじゃ…
と言うと、
本当に悪い事が起きる事が多いので
注意してください。

皆さんは、顔も知らない私の事を
全然信じなくてもいいのですが、
子供達は私の事、信じてくれるので(たぶん)、
騙されたと思ってやってみて、と言いました。

 

子供達は、それを実践してきました。

悪い事が起きて、悪い言葉を口にしたら
私が、いい事にすり替えて
いい方にシフト出来るように
誘導してきたつもりです。

だけど、お母さんはいつまでもそばにいない。

今までは、私が「大丈夫!」って
言ってあげられたけれど、
これからは、自分で自分に
「大丈夫」って言ってあげてね。

今まで充分に、いい事を口に出せる習慣が
出来ていると思うから、
これからは、自分達で実践していって欲しいと
思います。

次回、SNSの言霊の話を。

 

つづく。

 

◆本シリーズの今までのお話はこちらから

~言霊~

言霊①
言霊②
言霊③
言霊④
言霊⑤
言霊⑥
言霊⑦

◆これまでのお話はこちら

息子の反抗期シリーズ

私の役員生活シリーズ

あぽりさんの作品をもっと読みたい方はこちらから

作者:あぽりさん

ブログ 絵日記でございます。


しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしてあぽりさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, ママ, 女の子, 子育て, 男の子, 高校生 ,




 - しくじり育児, ママ, 女の子, 子育て, 男の子, 高校生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/