小さい頃は「きれいな歯」だった娘が矯正を始めた理由【小学3年生、歯の矯正始めます①】 by irakoir

   

こんにちは!irakoirです。

 

小学3年生・幼稚園年長の姉妹の母ちゃんです。

 

これから数回かけて、長女の歯列矯正について

書いていきたいと思います!

 

今回はその前置きになるお話をさせていただきます。

 

 【うちの娘は…】


いきなりうちの子アピールから入りますが笑、

現在小学3年生の長女は、

生まれてから一度も虫歯になったことがないです!

 

 

 

これは子どもを産む前に聞いた話なのですが・・・

 

人間は生まれた時には口の中に虫歯菌がいないけれど、

生活していく過程で使い回しの箸などで他人の唾液が口に入り

菌を貰ってしまうので虫歯になるそうです・・・

 

この話が頭の中にあったので、

初めての子である長女は私なりに気を遣って育てました。

 

これにプラスして、虫歯が出来にくい体質なのか

何もなくここまで来ることができました。

 

【先生からも褒められた3歳児健診】

 

 

そして今から6年近く前、

3歳児健診の時には虫歯ゼロだったので

特に指導されることはありませんでした。

 

下の歯に「癒合歯(ゆごうし)」と呼ばれる

2本の歯がくっついた状態の歯が生えていますが、

3歳児健診では特に問題にされませんでした。

 

 

 

 

3歳児健診で診てくださった歯医者さんが

とても褒めてくれました。

そして、

 

 

 

 

「親子の歯のコンクール」に出てみないかと

声をかけてくださいました。

 

 

 

「親子の歯のコンクール」とは、

自治体で行われているコンクールです。

 

3歳児健診でキレイな歯だった子どもと、

これまたキレイな歯をしている親が推薦され、

上位3組の親子は市のエラいさんから?表彰してもらえます。

 

長女はこれに推薦してもらえるという、

なんだかありがたい話になってきました。

 

【歯並びコンプレックス】

 

 

そこで歯医者さんが

「お母さんの歯も見せてください」と仰いました。

 

子どもはほめてもらえましたが、

母である私は・・・

 

 

 

 

虫歯がある上に

歯並びガタガタなのです・・・

 

先生の「ああ・・・」という言葉が

忘れられません。

 

 

私は、八重歯もガッツリ出ているし

下の歯は特に歯並びが悪いです。

 

気にしてはいましたが、

「歯並びが原因で死ぬわけではないし・・・」と目を背け、

出産後は

「これから子どもにお金かかるんだし・・・」

と理由をつけて見ないようにしてきました。

 

でも本音を言えば自分の歯並びをキレイにしたい!

歯の健康云々はどうでもよく、

ただ単に見た目をキレイにしたい!!

 

でもやっぱり、自分自身に数十万のお金をかける

余裕はないのです。

 

長女はこの時から約6年後、

小学3年生から歯列矯正を始めるのですが

これには私の大きな

「歯並びコンプレックス」が

影響しているのです。

 

 

つづく

~今までのお話はこちらから~
初めての授乳と搾乳シリーズ
小1、登校の壁シリーズ

⇒irakoirさんの記事をもっと読みたい方はこちらから

~作者:irakoirさん~
インスタグラム  irakoir
ブログ 大阪おでこ姉妹 父ちゃん単身赴任中


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
深夜2時、助けを求めて電話をした先は…【旦那の単身赴任中におきた、私の体調不良~後編~】 by SAKURA

 - ママ, 女の子, 子育て, 小学生 , ,




 - ママ, 女の子, 子育て, 小学生 , ,


  関連記事

 - ママ, 女の子, 子育て, 小学生 , ,