生後1ヶ月まで哺乳瓶を使わざるを得なかった”乳首トラブル”【初めての授乳と搾乳⑤】 by irakoir

 - ママ, 子育て, 授乳, 赤ちゃん ,

   

ご覧いただきありがとうございます!

前回の続きです。

 


 


子供が上手に母乳を飲めなかったのは、

私の乳首が大きすぎたからでした・・・

 

【搾乳講習を思い出すと…】

 

この時にふと気づいたんですが、

産院での搾乳講習・・・

 

皆が片乳を出して並んでいたシュールなあの時です。

 

 

あまりの非日常感に笑えて、

他の方のもついつい眺めてしまっていたのですが

 

 

わたしの乳首デカイよ!!!!!

 

なんで?

 

まあ生まれつきだから自分ではどうも出来ないけど・・・

それにしてもデカイよ!

 

赤ちゃん咥えきれてないやん!

 

こんなところが育児の足かせになるなんて・・・

自分の身体のことで久々に凹みました笑

 


【授乳するうえで大変なのは陥没乳首だけでなく…】

 

妊娠中に読んだ育児書の授乳のページに、

陥没乳首の場合の対策が色々書いてあるのを

読んだことはありました。

 

「陥没の人は大変だなあ」などと

呑気に読み流していました。

 

大乳首の場合の対策は書いてあったかな・・・

 

もし書いてあったとしても、まったく自覚がないので

読み飛ばしていたと思います。

 

 

【大乳首の対策】

 

・一旦搾乳する

・搾乳した母乳を哺乳瓶へ移す

・飲ませる

 

という感じでちょっと手間が増えました。

 

状況に応じて粉ミルクを使ったり、

ストックしていた冷凍母乳を解凍したりと

思考錯誤しながら1ヶ月を迎えました。

 

 

 

そして生後1ヶ月がたつ頃・・・

身体が大きくなった子供が、

直接母乳を飲むことができました!

 

口のサイズも大きくなったし、

吸う力も強くなったもんねえ。

 

この1ヶ月の成長で、私は育児の手間が1つ減ってラクになり、

子供にとっても私にとっても大きな節目となりました。

 

 

ちなみに、第2子も乳首が大きくて授乳できず、

生後1ヶ月までは同じように一旦哺乳瓶に移し替えてました。

 

1子、第2子ともに平均サイズで生まれてきたので

普通のお母さんだったら問題なく授乳できただろうに、

残念な私の乳首・・・

 

 

今では良い思い出になってます笑

 

 

おわり

◆今までのお話はこちらから

初めての授乳と搾乳シリーズ

小1、登校の壁シリーズ

⇒irakoirさんの記事をもっと読みたい方はこちらから

作者:irakoirさん

インスタグラム  irakoir

ブログ 大阪おでこ姉妹 父ちゃん単身赴任中


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
歯列矯正は無理かな…と感じた出来事【小学3年生、歯の矯正始めます④】 by irakoir



 - ママ, 子育て, 授乳, 赤ちゃん ,


  関連記事

 - ママ, 子育て, 授乳, 赤ちゃん ,