ひやひやしながら書いた父への手紙 【易者の大伯父④】by まいこんぶ

   

こんにちは。まいこんぶです。いつも読んでくださりありがとうございます。

「文字から感じることがある!」という会話から
恐る恐る実父(なのに)に手紙を書いてみたのです。

皆さんは「褒めて伸ばす教育」を受けてこられた方ですか?

私は逆で、今もこうやってイラストや漫画、書道に関わらせていただいていますが
ほんとに一度も褒めてもらったことがありません(;^ω^)

世代?時代?なのかなぁ。

今私は自分の子供たちができたことはめっちゃ褒めています(親バカ部所属です 笑)。

4コマ目にも描いたように、小学4年生で初段に昇っていましたが
し~~~ん・・・な、わが家なのでした。

さて、父の反応はいかに(;^ω^)

 

⇒作者:まいこんぶさん

みんなの漫画を読むtit-main

 - じいじばあば, みんなの漫画, 子育て




 - じいじばあば, みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。