上司の口から衝撃の事実が…?!【パニック障害と家族と私⑨】 by おかゆ



 - パニック障害, ママ, 病気・トラブル ,

   

職場でのパニック発作にパニックな私。

このままでは周りに迷惑がかかる…と思い、思い切って上司に相談すると…

◆前回のお話

動悸・吐き気・めまいが止まらない!発作への恐怖が膨れ上がり…【パニック障害と家族と私⑧】

 

【驚きの事実】

上司はまず私を別室へ連れて行ってくれて、しばらく一緒にいてくれました。

そして発作が落ち着いた頃、上司の口から衝撃の事実が。

 

「実は私もそういう症状があってね」

………えっ!?

「私の場合、自律神経の乱れらしいんだけど…結構大変なのよね。だからいつも薬を常備してるの。」

そういえば上司の机の上にはいつも数種類の薬が置いてあった。

 

でも、全然気付かなかった…。

 

大変な中、薬を飲んで仕事に来ていたんだ…

衝撃でした。

 

そして…

親切にクリニックを紹介してくれました。

しかも院長先生がGa●kt似………!

めちゃくちゃ気になるやないかーい!!

 

 

私はその日、さっそくクリニックに電話し、診察の予約を取り付けました。

 

【クリニックでの診察】

診察の前には、クリニックのホームページからダウンロードした問診票を書いておきます。

こんなことまで書くの?ってくらい、色々なことを細かく書きます。

そして診察当日、問診票をクリニックに持参して先生と話をしました。

また、甲状腺ホルモンの異常や貧血がないかの検査(血液検査)などもしました。

 

診断は、不安神経症、パニック障害。

 

当たり前のことですが、先生はその道のプロ。私の気持ちや苦悩を理解してくださり、私は話をしているだけで泣きそうでした。

そして、話終わる頃には心がすっと軽くなったような気すらしました。

 

その時は薬を4種類(内2種類は発作が起きそうな時に飲む頓服薬)いただきました。

 

 

え?先生はGa●ktに似ていたかって?

 

 

 

……

 

 

何ていうか、話し方?雰囲気?ですかね…

そんな感じで2017年冬から、私の心療内科通いが始まりました。

 

 

次回は心療内科に通って変わったこと・家族の支えなどについて話しますね。

 

ではまた次回までごきげんよう!


◆今までのお話

パニック障害と家族と私
憎き"S"との闘い
小学生の宿題事情

おかゆさんの記事をもっと読みたい方はこちらから!
⇒インスタグラム yu_yu_yucco


おかゆさんの待望の単行本!
「うちの娘の超人的発想に脱帽です。」
絶賛発売中です。今すぐクリック!!

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
ショックだったオトンの言葉。初めて焦りが生まれた日【夫婦円満②】 by あざみ



 - パニック障害, ママ, 病気・トラブル ,


  関連記事

 - パニック障害, ママ, 病気・トラブル ,