離乳食の落とし穴。何でも食べてくれる息子にホッとしていたら…【油断大敵、離乳食は常に予想外!②】 by harumama

ページ: 1 2

   

こんにちは!

関西人の夫と二人で1歳になる息子はる君を育てています、harumamaと申します!

油断しまくりの離乳食エピソード、前回からの続きです。

 

【始めるきっかけとなったのは】

この時、6、7ヶ月健診を6ヶ月になってすぐ予約していました(予防接種と一緒のタイミングで予約したのか?記憶が曖昧)。

母子手帳を見ると、問診の質問事項に 離乳食は始めていますか?の一文が。これを読んで、ああ〜やっぱりこの時期には始めてないといけないんだよなあ…と思いました。

もちろん、体調不良だったりお医者さんからの指示があったり、何かしら理由があれば始めてなくても全く問題ないと思いますが、わたしの場合理由はただひとつ、気が乗らないから。

このままじゃ駄目だよな〜と、重過ぎる腰を上げ、6ヶ月になる直前で間に合わせ的に離乳食を開始することにしました。

 

【いざ開始!】

開始するとなると、きっちりしたくなる性格のわたし。

妙に几帳面な性格が発動し、慎重に慎重に重量を測り、大量に出来上がった十倍粥を一日毎の量に小分けし…最早ごはんというより実験試料の様でした。

さあ、生まれてから母乳やミルクしか口にしてなかったはる君に、ついに初めての離乳食…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, トラブル, ママ, 子育て, 離乳食 ,




 - 0歳児, トラブル, ママ, 子育て, 離乳食 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。