今さら後悔…!児童精神科の先生から言われた言葉【自閉症長男の登校しぶり。③】 by よいこ

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生 , ,

   

我が家の自閉症&ADD長男、「あー」。

特別支援学級の情緒級に在籍中の小学校2年生です。

日々、多少の育てづらさ、生活の困難さを抱えながらも、勉強はとりあえずは付いていけているし、いじめにあうこともなく

学校には順調に行けている…と思っていたある朝のこと。

突然、学校に行きたくないと泣き出したあー。

今までとは違う、激しい登校しぶりに戸惑いつつも、

どうにか登校させました。

◆前回のお話

私は最低な母?騙しだまし子供を学校に行かせた結果…【自閉症長男の登校しぶり。②】

タイミングの悪い男、あー。

なんでやねん。

どうせ行き渋るなら2日前…。

 

いや、それは言わないお約束だぜ…。(自戒)

そう、行き渋り始めた2日前に受診したばかりだったんです。

 

その時は、別にノリノリイエーイ!

ってわけではないにしろ、毎日ふつうに学校に行けていたあー。

 

もちろん、自閉症とADD持ちなので、

親の悩みや苦労は絶えません。

ちょうどその頃、あーが文章問題が苦手なことに悩んでいました。

算数にしろ、国語にしろ、文章を理解してないのでは…?

と疑わしい部分が多くて。

どう噛み砕いて教えても(絵や図を描いたり)、

本人の苦手意識と、勉強への拒否感から理解が及ばないことが多々あり、

そのことを医師に相談しました。

医師曰く、

あーはイメージする力が極端に弱く、

文章から物事を想像できない。

イメージする力が弱いと言うことは、

人の気持ちがわからない、とか、空気が読めない、とか、

予測が立てられない、とか、

社会生活を営む上での困難

全てに通ずる特性らしいのですが、

確かに…。と目から鱗が。

そして、それをトレーニングすることはとりあえず考えなくていい、

と言うのが医師の見解でした。

トレーニングでどうにかなる問題ではない、

世の中にメソッドがないわけではないが、

基本的な部分は変わらない。

改善しようと躍起になって、親子共々疲弊する方がよくない。

勉強に関しては、パターン学習である程度は伸びるから今は心配しなくて良い。

という趣旨のアドバイスをもらいました。

そうかそうか、と納得。

では3ヶ月後で、

という流れになったんですね。

3ヶ月…。はあ…。(ここで深いため息)

今思えば、その時の悩みも苦労も些細なことに思える。

それくらい、学校行きしぶりは、ズシーーンと重くのしかかってきました…。

 

続きます!

 

◆今までのお話はこちらから

我が家の自閉症長男あーくん、危機一髪。シリーズ
第二子帝王切開出産物語。シリーズ
第一子帝王切開出産物語。シリーズ
逆子物語シリーズ。
転勤族ゆえに…子連れフライトデビュー!シリーズ

⇒よいこさんの作品はこちらから
⇒ブログ 地獄でなぜ悪い。~自閉症&ADD長男との待った無しDAYS


しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
そけい部の巡りを良くして気持ちを軽くする、お股モミモミ編【もっと育児を軽くする⑥】 by ワンタケ



 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生 , ,


  関連記事

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生 , ,