渡英早々の不安な私に旦那が選んでくるマイホーム候補は...◎私が鬼になったワケ①◎by ホリー

ページ: 1 2

   

 

※「999」英国の緊急通報用電話番号

そんな危機感のない旦那に

私は諭すように続けた。

「・・・よく考えろ。

こんな何も無い所に住んだりしたら

日々の買い物とかどうする気だ?

私はどこにも行けないんだぞ?

なぜって私はまだ一度もこっちで

車(マニュアル車)を

運転したことがないんだからな」

すると旦那は怪訝そうに

「エ?免許持ってるノニ

乗れないとかアリエマセン」

と、まさかの一蹴(真顔

私はしどろもどろと

マニュアル車の運転を

10年以上していないことや

英国での運転に不安を感じていること等を

旦那に訴えてみたりしたが

「練習すればスグ乗れマス☆」

無造作に対応された(白目

どうやら旦那の夢は

文明と人間付き合いを

完全に遮断した土地での

育児らしい(能面

 

いやだがしかし、私は困る。

未開の地でのワンオペ育児なぞ

想像しただけでも恐ろしい。

申し訳ないが

私は根っからのシティーガールなのだ(真顔

とりあえず旦那には

歩ける範囲にスーパーマーケットと

学校がある場所にしてくれと懇願してみた。

それでも尚、旦那は頑なに

ココは穴場だと言っては

小さな集落へ小さな集落へと私を導いた。

もうここまで要望を無視されると

私を陸の孤島に閉じ込めたい人にしか

見えなくなって来た(真顔

その後も

10件近くの家を見て回ったのだが

私の希望と旦那のお眼鏡に叶う物件には

なかなか出会うことが出来なかった。

 

それからしばらくして

町の東側に位置する学校の裏手に

新築の住宅地が出来るという話を聞きつけ

我々は早速足を運んだ――

 

私の鬼度 ☆☆☆☆☆(0)

 

次回につづく

 

最新単行本「外国でざんねんな嫁扱いされる日本人」発売中♪

作者:ホリー先生

+

ページ: 1 2

フォローしてホリーさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, ホリースコットランド絵日記, 住まい, 国際結婚, 子育て, 旦那 ,




 - 0歳児, ホリースコットランド絵日記, 住まい, 国際結婚, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/