我が子の食育に悩んだら? 究極2つの合言葉!【偏食小食だった私が大人になるまで⑤最終話】byユキミ

固定ページ: 1 2

   

【食事が必要な本来の理由って?】

食育と言う言葉はさておき。

食事がどうして必要かというと、身体に必要なエネルギーをとるためである。

 

今更なにを…

と思うが、この「エネルギーがとれているか」という問題が、小食好き嫌いキッズの母達を悩ませる一番の理由である。

 

食べない子の母達は、身体への必要なエネルギーが不足して、

「我が子の成長に影響が出たらどうしよう…」

と心配し悩むのである。

 

そんな気になるエネルギー源。

一体何が、どんなエネルギーがとれていればOKなのだろうか?

身体に必要なエネルギー源は主に3つである。

ざっくりこの3つである。

 

そう言えば、私が小学生の頃給食中

放送委員の子がその日の献立を紹介する際

「エネルギーになるもの、ごはん、じゃがいも…」

「体をつくるもの、豚肉、味噌…」

なんて献立の材料がどの栄養素に入るか読み上げていた。

 

小学生時代。

好き嫌いがひどく、給食中は放送を聞くくらいしかやることがなかった私は、その放送の内容をよく覚えていた。

 

その放送が今こうして役に立っている。

好き嫌い魔人だった小学生時代の私も捨てたもんじゃないなぁ、とにやりとした。

 

話は戻るが、このエネルギー源がとれていれば我が子の成長は問題ない!ということである。

 

ならば…

 

【我が子の食に悩む母へ「究極3つの栄養素でOK説」】

3つの栄養素がとれていればいいということは…

もうざっくりいくと、3つの栄養素から1つずつでもとれていたら、その食事は「好バランスな食事」ではないだろうか。

 

我が子の好き嫌いが激しくて

「ご飯と納豆と果物しか食べない…」

なんて悩みのお母さん、その食事…

 

バッチリやないか!!

成長に必要な3つの栄養素、全てとれてるで!!

バッチリやないか!!!

 

ちなみのこの「究極3つの栄養素でOK説」は、母のやる気が出ない日のズボラ飯や、具合が悪くてご飯が作れない日も役立つ。

 

「食パンONチーズ、苺を添えて」

「おにぎり、豆腐の味噌汁、みかんもあるよ」

 

なんて、献立でも栄養はしっかりとれている。

バッチリやないか!!

 

【最後に、我が子の食で悩む母達へ】

子どもの好き嫌いに小食。

我が子の成長を心配する、母達の愛溢れる悩みである。

 

実は自信の幼少期がひどい偏食と小食だった私ですら、息子の食に対しての悩みや焦りがあった。

 

たくさん食べる子を見て「いいな…」と思ったし

好き嫌いなく何でも食べる子を見て

「自分の料理がまずいのかな…」なんて落ち込んだこともあった。

 

でも、ふと自分の幼少期を思い返してみて

 

「無理やり口に入れられたものが、果たしておいしかったか」

「怒られながら食べたものが、身体にいいものだったのか」

 

そう考えると、息子への食事に対する思いがちょっと変わった。

とはいっても母だって、まだまだ邪念溢れる凡人。

仙人ではないので

母としてのご飯作りのプライド

我が子のこれからの成長の心配

などなど…、いつだって頭をうごめく色々はあるけれど…

 

「おいしく 楽しく 食べる」

 これが一番の栄養になる気がする。

これに3つの栄養素がとれてたらもう完璧!

 

絶対にいつかは来る、我が子の食事の悩みがゼロになる日。

その日まで毎日の食宅が楽しいものであれば、その来るべき日はきっと近いはず!

(多分)

 

我が家もその日が1日でも早く来るように、今日も楽しい食卓にしたい。

 

合言葉は、せーの!!

 

「おいしく 楽しく 食べる」

「究極3つの栄養素でOK!」

 

母達、今日もご飯作りがんばりまっしょい!!

 

「偏食小食だった私が大人になるまで byユキミ」

おわり

 

◆今までのお話はこちらから

我が家の幼稚園選びシリーズ
息子のプレ幼稚園シリーズ
お友達のおもちゃを取ってしまう問題シリーズ

ユキミさんの作品をもっと読みたい方はこちらから

~作者:ユキミさん~
インスタグラム yukita_1110
ブログ 育児の理想と現実お届けします!ユキミ オフィシャルブログ

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしてユキミさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, ママ, 子供の食事, 幼児 ,




 - しくじり育児, ママ, 子供の食事, 幼児 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/