【男ばっかりの我が家に2歳の女の子がやってきた④】~こっちゃんがお姉ちゃんになった日~ by あざみ

固定ページ: 1 2

   

 

 

落ち着いてるな~

夕ごはんのときも椅子に立ったりせず

最後まで座ってるし、お行儀よく食べるしすごい!

(あ、うちの男子達が特別ヤンチャなだけ?)

 

抱っこしたときもフワフワで柔らかくて

はじめての女の子に私はメロメロ

 

同年代のさぶちゃんもメロメロになって

オモチャを貢ぎまくっていた(男子ってやつはまったく)

 

【ついにその時が来た】

 

うちの雰囲気にも慣れてきた頃

こっちゃんと私は

一緒にお風呂位入ることにした

 

湯船につかっていると

 

 

産まれた!

無事女の子の赤ちゃんが産まれた

病院について数時間でのスピード出産

とても安産だったみたい。

 

本当によかったーー!

おめでとう、お姉ちゃんになったね。

ママがんばったんだよ~!

 

こっちゃんに声をかけた

 

 

すると

 

 

泣き出したこっちゃん

きっとママって言葉を聞いたから

ママのことを思い出してしまったんだ!ごめんね

 

ニコニコ笑っていたけれど心の中では

寂しい気持ちとずっと戦ってたんだ。

こっちゃん、よくがんばったね

 

 

そのあとしばらくしてパパがこっちゃんを迎えにきてくれた。

 

こっちゃんがうちにいた時間はほんの僅かだったけど

男子ばかりの我が家に娘ができたみたいで

とても素敵な思い出となりました。

(帰った後、心にぽっかり穴が開いたみたいで

オバちゃんは寂しくなっちゃったよ……)

 

 

 

そんなこんなで令和元年が終わる日に

女の子がうちにやってきたお話でした。

 

私は実家の両親も近くに住んでいるし

2人ともまだまだ元気なので今でも頼りっぱなしです。

でも、今回の話のように周りの誰にも頼れない人は

きっと沢山いるんだと思います。

 

出産の時だけでなく、産後や子育てで行き詰った時

身近な人ができる範囲でいいから

手を差し伸べてあげることが出来れば

この世界はもっと優しい場所になるのかもしれません。

 

そんなことを考えるきっかけとなった出来事でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

~今までのお話~
咳が止まらない!風邪との戦いの記録
長男が幼稚園で友達にいじわるされた話シリーズ
子連れおでかけは母の修行!?シリーズ
次男こごろうの水いぼ治療記シリーズ

⇒あざみさんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ だいごろうの1日 男ばっかり3兄弟のカオス育児絵日記


固定ページ: 1 2

フォローしてあざみさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 女の子, 子育て, 旦那, 男の子 ,




 - ママ, 女の子, 子育て, 旦那, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/