死を覚悟するほどの緊急事態。それでも姑に頼れないそのワケは?!【嫁姑戦争を見て育ったために、自分も姑と仲良くできなかった話③】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

過保護な姑の『お世話欲』に苦しめられて・・【嫁姑戦争を見て育ったために、自分も姑と仲良くできなかった話②】

 

【私の身体に異変が…!】

これまでに感じた事のない痛みが私の頭を襲いました。

立っていられない…。

動こうとすると気分が悪くめまいがする…。

その場に倒れこんで必死に痛みを逃がそうとするも、痛みは増すばかり。

こんな体験は初めてでした。

本気で「死」を覚悟し、頭の中をたくさんの「イヤな未来」が通り抜けました。

 

長女が物心がついた頃に「母親がいないこと」を悲しむ姿。

そして、私という存在のことはきっと覚えていないこと。

 

長女のはじめて笑った顔。

はじめての寝返り。

はじめてのおすわり。

はじめてのたっち。

はじめて「ママ」と呼んでくれる日。

歩く姿、走る姿、鉄棒で初めて前回りができる日。

遠足のお弁当。

発表会、運動会。

卒園式や入学式。

受験や成人式。

 

私はどれも見られない…。

どれも一緒にできないかもしれない…。

スヤスヤ幸せそうに眠る長女を横目に

私は涙があふれて止まりませんでした。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, じいじばあば, 病気・トラブル ,




 - しくじり育児, じいじばあば, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。