ママも困惑…4歳前の娘に起きた変化とは【言葉達者じゃない反抗期①】 by マメ美

固定ページ: 1 2

   

 

 

とにかく何かあると「イヤ!」

そして少しでも注意されると泣く。

今まで大丈夫だった事も、逆戻りしたかのように癇癪を起こしたり駄々をこねるようになりました。

 

【原因は何なんだろう…】

お菓子をもっと食べたい。

お風呂に入りたくない。

歯を磨きたくない。

YouTubeが見たい。

それらが出来ないと全てイヤ!!!キライ!!泣く!!

4歳を前に始まったこの言葉達者じゃない反抗期に、ほぼ毎日一緒にいる私はとても疲弊していました。

 

今まで出来てたじゃん。

なんで急に嫌がるの?

そんなにイヤならやらなくていい!

そんな気持ちで溢れていました。

 

そんなある日、寝かしつけを終えた時に何とは無しに「4歳、反抗期」で検索してみたんですね。

するとそこに出てきた言葉に衝撃を受けました。

 

4歳の壁。

初めて聞いた言葉でした。

3歳を過ぎると身体も心もグンと成長して出来る事がとても増えてくる時期。

しかし、子ども自身がその変化に大きく揺れ動く時期でもあるらしく、頭でわかっていても心でコントロールするのが複雑になってくる大事な時期との事でした。

 

そうか…

成長している証なのか。

本人も戸惑いや葛藤があるのか。

ネットで調べるとあまり良くない情報の方が多いのですが、この言葉が分かって本当に心が軽くなりました。

そして、どうしたらこの反抗期が乗り切れるのかを考えるいい機会になりました。

次回からこの「4歳の壁」に我が家がとった対策を書いていこうと思います!

 

◆今までのお話

ドタバタ切迫早産体験記シリーズ
ドタバタママの事件簿シリーズ
言葉達者なイヤイヤ期シリーズ

マメ美さんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒インスタグラム mamemi7184



しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしてマメ美さんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, 子育て, 4歳児~ ,




 - しくじり育児, 子育て, 4歳児~ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/