張り詰めていた糸が切れてしまった瞬間【パパとの衝突〜2人にとっての、理想の子育てを目指して⑥〜】 by りんりんまま

ページ: 1 2

   

こんにちは!りんりんままです。

前回のお話は、こちらからご覧いただけます。

「パパは育児の大変さが全然分かっていない、、」と感じたところまで描きました。

 

【大変さを伝え続けたら、、】

日中の大変さを分かってもらおうと、わたしは1日に起きたこと・大変だったことをパパに話すようになりました。

「そんなに大変だったのか・・・!」と分かってもらうことが出来れば、きっと育児や家事を積極的に手伝ってくれるはず、という思いもありました。

少し大変さが伝わったような気がしたけれど、「手伝うよ」という言葉がなく、わたしは「まだまだ大変さが伝わってないんだ、、!」と思うようになりました。

そして、毎日のように「今日起きた大変だったこと」を細かく話すようになりました。

すると、、

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, ママ, 子育て, 旦那 ,




 - 0歳児, ママ, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。