12時間後に引っ越し業者が来るのに、梱包材が足りない!そんな時・・【引っ越しのお話②】 by モンズースー

固定ページ: 1 2

   

そんな時に苦肉の策で始めたのが衣類やタオル類、シーツなどを梱包材代わりに使う荷造り。

梱包材は引っ越しの時に結構なスペースをとっているのに

引っ越しが終わったらゴミとして捨てるだけのもの。

そのスペースがなんだかもったいないので

代わりに衣類で包んだり、隙間に詰めて割れ物や壊れ物を荷造りしてみました。

 

正しい方法ではないですが、今のところ割れたり壊れたりすることはなく、

衣類が特別汚れて使い物にならなくなる…というようなこともありません。

シワにはなるのでワイシャツやコートなどはもちろん無理ですが…

もちろん洗濯したものを梱包材として使っているのですが

おもちゃが壊れないように子どものパンツをクッションとして入れたら

夫から嫌がられました…。

◆今までのお話

息子の耳の中に入ったものシリーズ
子供のアレルギーシリーズ
発達障害と一緒に大人になった私たちシリーズ

⇒作者:モンズースー
⇒ブログ 凸凹ハウス 親子で発達障害でした



しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

固定ページ: 1 2

フォローしてモンズースーさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 住まい, 育児テク ,




 - ママ, 住まい, 育児テク ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/