出会って5分で”地雷臭”を醸し出したママ友Aさんとの出会い【トンデモなママ友のお話①】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は私が出会った「トンデモ」なママ友(?)のお話です。

(「友だち」だったのかどうかは不明ですが…)

ドラマや漫画に出てくるような陰湿ないじめがあったわけではありません。

ものすごく迷惑をこうむったわけでもありません。

でも「少しずつ」「着実に」「地味ーに」私のライフポイントが削られていく…。

そんな体験をしましたのでご紹介したいと思います。

もう二度と会うことはないしな!!!(開き直り)

 

【白目みさえは心理師なのに?】

「やっと離れられた」は正直な感想です。

ほんっとに…めんどくさかった…。

 

心理師さんってどんな人とでもうまくやれるんでしょ?

なんてお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが。

「そんなわけあるかい」と声を大にして言わせていただきたい。

心理師がどんな人でもお会いできるのは「仕事」だからです。

「お金をもらっているから」とかそういうことではなくて。

「仕事」でお会いする間は、「カウンセラー」と「患者様」以上の関係にならないので中立でいられるのです。

 

でもひとたび「ママ友」となると。

ここでの関係が子どもにも影響するわけです。

ご近所づきあいに影響するわけです。

「カウンセリングルーム」以外でも関わりを持たなきゃいけない。

なんだったらうっかりLINEとか来てしまう。

私は「心理師」としてではなく、「ママ」として会うことになりますので

そんな状態で「どんな人でも」とか無理ですから。

私も心理師である以前に人ですので、得意な人も苦手な人もいるのです。

 

【トンデモママAさんってこんな人】


※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, ママ友, 保育園, 子育て , ,




 - トラブル, ママ, ママ友, 保育園, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。