【離乳食の遊び食べ】心を折られまくった母が思い知ったことは…?

   

私は遊び食べに幻想を抱いていた・・・

今回は、長男の遊び食べの時期の話です。
以前から、遊び食べが汚れて大変だ、と言う話は耳にしていましたが、
まだ新米母だった私は「ちょっとポロッとこぼしちゃうくらいだろう」と
甘い考えでいました。
そんな私に、衝撃の洗礼が待ち構えていたのです…。

私は遊び食べに幻想を抱いていました。可愛いらしく少しポロっとこぼしちゃうぐらいだろうと。しかしそれは甘かった。掃除したばかりの部屋で時間をかけて作った離乳食を投げる息子。まったく食べる気を示さない。母はKOされた。

衝撃の洗礼!母はノックアウトした遊び食べの内容とは?

ちょっとどころじゃない(真顔)

原型を留めないほど潰されたおにぎり…、
顔の真横を飛んで行くミカン…。

可愛く飾り切りした野菜もぐちゃぐちゃに…。

掃除したばかりの部屋が汚れたショック、
時間をかけて作った離乳食が悲惨な状態のショック、
さらに全く食べる気の無い我が子にショック…。

母のHPは見事に0になりました(カンカンカーン)

私は思い知りました…。
遊び食べは、本当に「遊び」食べであることを…。

パスタを出した日にはトマトまみれに。

頭から食べる気だったのか、髪の毛にご飯がついているなんてよくあるパターン。
汁気は天敵!

Click here to preview your posts with PRO themes ››

遊び食べにノックアウトされないための対策!

とにかく…とにかく汁気を無くすのだ…!

時間をかけて可愛く海苔などでキャラクターの顔にデコレーションした時は、
写真を撮っておかないと救われません…。

床も汚されることを前提に、シートを敷きました。
服も絶対汚れるので、着替えの用意が必須です。
肝心のエプロンも外される、もしくは付けることすら嫌がることがあるので、
頼りにしてはいけません…(涙)

合言葉は、食べてくれたらラッキー、汚されて当然。

そんな広い心で望まなければ、ギッタンバッタンに心を折られるのが遊び食べです…。

皆様も覚悟して挑んでくださいませ…。

Click here to preview your posts with PRO themes ››

遊び食べの時期が過ぎてみて感じる事。

身も心も衣服もボロボロになった遊び食べでしたが、
今、振り返ってみれば、長い育児の中で短い時間だったなあと思います。

当時はとても辛かったですが、今6歳の長男が綺麗に食べているのを見ると、
懐かしさが込み上げてくるのを感じます。

遊び食べの時期は本当に大変ですが、
私のしくじり体験が少しでも参考になれたら嬉しいです。
皆様の子育てを応援しております。


⇒作者:キュン妻さん
「日刊ヤンデレ夫婦漫画」をもっと読む
+
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, しつけ, 子供の食事, 離乳食 ,




 - しくじり育児, しつけ, 子供の食事, 離乳食 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。