『妻は旦那に尽くすもの』と考える夫の理不尽なモラハラ言動【ワンオペ育児より地獄②】 by カコマツ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

産後即、旦那の理不尽なモラハラに耐える日々……。【ワンオペ育児より地獄①】

 

 

買ってきた惣菜の鮭フライを自分で落とし、その怒りを私にぶつけてきたので

「自分で拾って、自分で掃除してね!!」

と、言い返したら、

 

自分で掃除機をかけ始めましたが(当然のことです)、それに相当腹が立ったらしく、掃除機をいろんなところにガコンガコンッとぶつけながら、イライラをアピールしてきました。

 

 

お菓子等、絨毯に落としたくらいなら、そのまま拾って食べていたのに、たっぷりの油をフライパンに入れ、揚げ始めました。

これもモラハラ夫特有の、自分は常に被害者であるというアピールなのです。

〝フライを落とした俺、可哀想〟

〝妻にその掃除をしてもらえない俺、可哀想〟

〝油で高熱除菌しないと食べられない俺、可哀想〟

最後はその被害者意識を怒りに変えてきます。

 

 

油だらけのフライパンをシンクに投げつけて、イライラしながら鮭フライを食べていました。

 

イライラアピールは怒りで妻を支配しようとするための手段です。

〝妻のことは大切にしたくないけど、自分は大事にされたい〟

子どもの頃、親に大切にされなかった旦那は妻に一方的な愛情を求めてきます。

まるでイヤイヤ期の子どもです。

子どものイヤイヤは成長の過程で必要ですが、大人のイヤイヤは治りませんし、成長しないのでタチが悪いのです。

 

妻がどれほど自分を受け入れてくれるか、常にテストしてきます。

〝俺のわがままも怒りも全て受け入れてほしい〟

それがモラハラです。

理不尽な上に、妻の感情(悲しみや苦しみ、喜び)には無関心なのです。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, しくじり育児, ママ, ワンオペ育児, 子育て, 旦那, 赤ちゃん ,




 - 0歳児, しくじり育児, ママ, ワンオペ育児, 子育て, 旦那, 赤ちゃん ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。