嫌がっていた長男(2歳児)がすんなり歯磨きをさせてくれた方法

   

魔の2歳児、歯磨き「イヤ!」には本当に悩まされた!!

今回は、長男のイヤイヤ期の歯磨きの話です。

魔の2歳児、この時期の歯磨きは本当に頭を悩ませますよね…。
もちろん、楽しく歌ったり、お人形さんを使ったりして、
ご機嫌良く歯磨きをさせてくれる日もあります。

ですが、そこはやはり魔の2歳児…
母と父が恥を捨ててテンション高く盛り上げたとしても、
年甲斐も無くダンスを踊ったとしても、
何をやっても「いやっ!」になってしまう、絶望的な日が必ずあります(涙)

そんな魔の2歳児がすんなり歯磨きさせてくれた!!

そんな時、まさかの方法で、長男がすんなり歯磨きをさせてくれたのです。

長男の時は歯磨きにとても苦労した。何を言っても嫌がる。そんな息子が磨かせてくれた理由とは?

長男の歯磨きを諦めて、代わりに夫の歯でも磨こうかと膝に載せた瞬間、
長男がサイドから華麗にローリング&ドーン!
見事、歯磨きをさせてくれました…。

ショックを受ける夫には申し訳ないけど…グッジョブ!

必要な犠牲だった…夫の勇姿を妻は忘れない…。

「歯磨きが嫌!」な気持ちを上回るモチベーションとは?

「歯磨きが嫌な気持ち」に「パパにママを取られたくない」と言う
気持ちが勝利した瞬間でした。

イヤイヤ期の子供に対して「やろうか!」のプッシュの言葉は飲み込もう!

今思い返すと、イヤイヤ期は「やろうか!」と言ってしまうと、
反抗して「いや!」と言うスイッチが入ってしまうので、
「やろうか」の言葉はぐっと飲み込んで、
楽しそうな雰囲気で歯磨きをし、本人が自主的に「磨いて欲しい!」となるまで、
待つことが大切だったのかもしれません。

子供が自主的に歯磨きしたくなるシチュエーション作りが大切!

ちなみに、現在我が家は、次男が2歳でちょうど歯磨きイヤイヤ期です。
ですが、長男が仕上げ磨きをしてもらうのを見ているので、
真似してお口を開けてくれます。

もちろん、そこは2歳児、気分で嫌がる時もあります。
そんな時は、お兄ちゃんに協力してもらって、楽しそうに歯磨きをしていると、
次男も近付いて来て「ぼくも!」と磨かせてくれます。

乳歯は永久歯よりも虫歯になりやすく、
この時期の歯磨きはとても大切です。

乳歯がきちんと生え揃っていないと、将来の歯並びに影響することがあります。

イヤイヤ期の歯磨きは、本当に親も苦労しますが、
大切な我が子のために、あの手この手で頑張りたいものです。


⇒作者:キュン妻さん
「日刊ヤンデレ夫婦漫画」をもっと読む
+
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 2歳児, しくじり育児, 歯磨き , ,




 - 2歳児, しくじり育児, 歯磨き , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。