産前産後の無理がたたって…産後の体に突如異変が!【産後12日で仕事復帰して大変だった話①】 by ポンコツママ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

実母にどうしても言えなかった産後の隠し事。不自然に隠し続けたら…【無理した結果、大変なことになった話 後編】

 

長女の産後大変だった漫画を描いたばかりですが、三女の産後も反省せず大変でした笑

今回はその時のお話を紹介させてください!

 

【しくじりポイント1『見積もりの甘さ』】

 

私は新体操・体操の先生をフリーでやっているのですが、フリーなので産休育休は私次第な訳です。

いつもの「まぁなんとかなるんじゃね?」という謎の自信により、前回のしくじりを活かすことなく今回も予定日3週後に満たない日程に仕事を入れるという無茶な計画となっていました。

通常レッスンだったらもう少しお休みしたと思いますが、予定日の1ヶ月後に発表会があるため無理をするしかなかったのです。

生徒たちはこの年に一回の発表会に向けて頑張っているので、参加しないという選択は私にはありませんでした。

 

長女の時も次女の時も予定日より5日ほど早く産まれたので、今回も早く産まれると思っていました。

 

【しくじりポイント2『予想通りにはいかない』】

 

しかし、残念ながらその予想ははずれ、予定日を過ぎても産気づくことはありませんでした。

焦った私は今までやったことのなかった長距離散歩やダンス、階段の登り降りにスクワット、とにかく早く産みたいがため頑張りました。

 


というか、早く産まないと産後の回復期間がほとんどなくなってしまう・・・と必死でした。

どうしても早く産みたい一心であの手この手で頑張りました。

 

そんななか、ジョワーと何かが出た感覚、、、

 

これは長女の時と似た感覚!

破水かもしれないと慌てて病院に行くも…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, 働くママ, 子育て, 産後, 病気・トラブル ,




 - しくじり育児, 働くママ, 子育て, 産後, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。