我が子の愛さえも重い…わたしの心の中に渦巻いていたもの【完璧主義のクセが出て心が壊れた話③】 by ベス

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

子育ての達成感ってなんだっけ…?自閉症の息子との毎日に疲れ果て…【完璧主義のクセが出て心が壊れた話②】

 

この当時、生活も育児も療育も忙しい中で、

1番忙しかったのは頭の中でした。

 

自己嫌悪の思いが止まらず『変わらなきゃ』『このままの自分じゃだめだ』と

完璧な理想を求めて、、、

挙げ句の果てにはこう。

 

 

なんと、「完璧主義なところも変わらないとだめだ!」とまで思う熱烈な完璧主義者となっていました。

 

この当時いくつもストレス性の病気にかかりました。

そりゃそうだ!

 

まだまだ葛藤は続きます。

 

 

母親を全肯定してくれる、我が子。

無力で愛おしくて守るべき存在、我が子。

その愛は尊く深くて、そしてその愛が

重たかったんです。

 

 

我ながらなんてこと言うんだ。なぜそうなってしまうのか?

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, ママ, 子育て ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。