母親を辞めたくなるほどつらい日々を変えたのは…【完璧主義のクセが出て心が壊れた話④】 by ベス

ページ: 1 2

   

前回のつづき…

我が子の愛さえも重い…わたしの心の中に渦巻いていたもの【完璧主義のクセが出て心が壊れた話③】 by ベス

 

頭の中がパンパンになってノートに気持ちを書き出して整理した時、

自分のことを見る、今を感じる、

ということの感覚がわかってきました。

 

【自己嫌悪のその前に…】

 

①本音では自分はどうしたかったのか

②今どういう状態なのか

③これから何ができるか…

という順序で整理していったと思います。[図↓]

 

 

①本音は?。。。自分の話をきいてあげること。自分でもびっくりするくらい子どもっぽい主張もでてきたりします。

②状況を整理すること。。。本当に絶望するような状況かな?と俯瞰して見てみます。

③さてこれから何ができる…?。。。自分が変えられるのってこれからのことのみ。

なので、自分がコントロールできないことには労力をかけすぎない、

ということを意識しました。

 

だって…

子どもは思い通りにならない生き物だというのは…

地球が回ってるのと同じくらい当たり前のことなので…。

 

常に『まあいいか』をでっかい呪文のように、頭の中にメモって貼っておく意識で

いました。

 

 

(とは言え、そのメモは怒りの炎でしょっちゅうどこかへ吹き飛んでいくので、

あわてていつも貼り直しました。何度でも。。!)

 

そして…もうひとつ

結構効果があったのが、コレ!!!

 

それは…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, ママ, 子育て ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。