どんなにストレスが溜まっても…私が息子と二人で家にいる理由【4歳息子は元人見知り⑱】 by ユキミ

ページ: 1 2

   

 

結論。

「息子の人見知りがひどすぎて会ったところで迷惑がかかるだけだ…。」

ぐすん。

 

ってここ!!

ここですよ!!

 

「我が子が泣くから誰とも会えない」

 

これが原因で人見知りがひどい子をもつお母さんはきっと孤独になってる方、多い!!

 

だって泣くんだもん。

誰かに会ったり、人がいる場所にいくと子、泣くんだもん。

子どもが悪いわけじゃないのは心の底から分かってる。

だから誰にも言えない。

誰にも言えないから余計に孤独

 

気分転換に外に出ようと思っても、息子が泣くのでスーパーでの買い物すら落ち着いてできない。

更なるストレスのトッピング。

 

 

やめやめ。

解散解散!!

誰が負け戦をしますかってことですよ。

息子号泣、楽しめない、なら帰宅。

はいはい、分かっとるぅ!

 

子に泣かれていたら会話に集中できないし、外だったら回りに気を使うよね。

だったら会うのやめとこ…ってなる。

なら出来上がるものはぼっちですよ。

 

産前の友達に会いたいな。

地元に帰りたいな。

募る思いは膨大にある。

 

しかし息子の人見知りは一向に落ち着かず、それどころか私以外の人がその場にいたら終始号泣するようになっていた。

 

近所のスーパーに行くだけでも精いっぱいなのに、新幹線に乗れるわけないやないかーい。

自宅でしかおっぱい飲んでくれんのに、片道4時間半の実家に行ける訳ないやないかーい。

 

母は人とのつながりが恋しくて限界なのに、子がそれを許してくれない、という悲しいすれ違い。

赤ちゃんだっていっちょまえなご意見はお持ちですものね。

 

【母の真の辛さとは…!?】

 

しかし育児中お疲れ母の何が辛いって、

「いっぱいっぱいな状態の自分にとってのベストな解決法が分かっているのに、それができない!!」

 

 

誰かと会って喋りたい!

それだけで頑張れるのに、それができない!!

だって現実子どもが泣くもん!!

分かっとるぅ!!(2回目)

 

「今!私は!これができたら元気になる!具体的なプランまで分かってるのにそれができない!!」

っていうのが辛いよね。

今まで出来ていた自分の機嫌をとる方法が一気にできなくなるんだもん。

 

この時私が

「これができたら元気が出るのにな」

って方法は、気の合う友達と会って気が済むまで喋り倒すこと。

お喋りしたかった。

 

でもどこへいくにでも、何をするにでも子どもは絶対セットなわけで。

子どもがいたらお喋りなんてできない。

(ちなみに息子はいまもうすぐ5歳だが、まだ子連れお茶&お喋りなんてできない)

 

まず会いに行くだけで一苦労。

会っても泣かれて一苦労。

会っている間もあやすばかりで、きっと満足にお喋りできず不完全燃焼。

 

なら私は息子と2人家にいる。

それしか選択肢がなかった。

 

そしてこれ。

人によって選択肢の数や時がさまざまなのも、また落ち込むポイントの1つだと思う。

 

子を誰かにサクッと預けることができる場合だったり

子どもがどこでも寝ちゃうよ~

 

なんてタイプの方に出くわすと、心の中にいる「妖怪いいないいな」がチラッと顔を出す。

そしてこの妖怪がこれまた醜い。

 

でも、その点この時私はまだ幸いだった。

他の人の育児を「育児雑誌」でしか見ることがなかったので

「パパに預けて美容院に行ったよ!」

「実家にお泊まり!ばーばに預けて友達とショッピング」

なんて他の人の息抜きを見ることも、身近に感じることもなかったのだ。

 

なので

「何で私ばっかり~(泣)」

なんて自分の自由のなさを誰かと比べて落ち込むことはなかった。

妖怪いいないいなも出てこない。

自分のことで精いっぱい。

 

でも私にも人並みに

「何で私ばっかり~(泣)いいなぁ!!」

なんて感情はございます。

 

だけど

「他の人の選択肢の数を見て落ち込む」

というのはもう少し先のこと。

 

つづく。

~第一話はこちら~

◆今までのお話はこちらから

4歳息子は元人見知りシリーズ
我が家の幼稚園選びシリーズ
息子のプレ幼稚園シリーズ
お友達のおもちゃを取ってしまう問題シリーズ

ユキミさんの作品をもっと読みたい方はこちらから

~作者:ユキミさん~
インスタグラム yukita_1110
ブログ 育児の理想と現実お届けします!ユキミ オフィシャルブログ

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

ページ: 1 2

フォローしてユキミさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 子育て ,




 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/