胃腸炎で大袈裟?迷いながら救急を受診した結果、生後7ヶ月の娘は・・【一生忘れない正月⑥】 by aandp(エーアンドピー)

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

家族全員で胃腸炎発症中、生後7ヶ月の娘の様子がおかしくなっていき・・【一生忘れない正月⑤】

 

【救世主登場】

 

トイレに篭ってたらインターホンが突然鳴った。

それはまさかの・・・

 

 

救世主はまさかのオカン。

私の母は普段は関西に住んでいるのですが、この時は新年明けてすぐに東京に来て、近くのホテルにチェックインしたところでした。孫にお年玉をあげたいおばあちゃん心でしょうか。

LINEで『娘が胃腸炎で大変』という旨だけ伝えていたので、心配して来てくれたようでした。

 

 

何の検査かはわからないのですが、聞いたこともないようなものすごい声で泣き叫んでいました。

 

そして元旦翌日の救急病院は、緊急性を要する色んな患者さんが次々とやってきていました。インフルエンザで高熱が続いている赤ちゃんを連れて来ているお母さんや、中には事故に遭って大怪我をしている方がやって来たりと待合室は騒然としていました。

そんな中、胃腸炎ぐらいで来て良かったのだろうか?大袈裟だったかな?などと思っていたら。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてaandpさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 女の子, 旦那, 病気・トラブル ,




 - 0歳児, しくじり育児, ママ, 女の子, 旦那, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。