産後目をつぶってしまったこと。 里帰り中、一人家に残った夫は…【夫の育児参加は初期教育で決まる!?産後の苦労エピソード②】byきなこもちさ

ページ: 1 2

   

こんにちは!きなこもちです。

小2のもちこと幼稚園年中さんのもちたろを育てる2児の母です。(連載中に進級してた笑)

普段は育児日記を中心に、日常のアレコレをブログに綴っています^ ^

どうぞよろしくお願いします!

 

◆今までのお話

のちに後悔することとなる産前の『大きな勘違い』【夫の育児参加は初期教育で決まる!?産後の苦労エピソード①】

 

さてさて、前回の続きです。

 

 

妊娠期間中も独身時代と変わらず気ままに過ごす夫かつぶしと何度もぶつかりながらも、

赤ちゃんが産まれたら実感して変わるだろう

という大きな勘違いをしたまま放置してしまったきなこ。

 

その後すったもんだありながらも(笑)、無事里帰り出産でもちこが産まれました!

(その時のエピソードはブログに詳しく綴ってあります)

 

その頃、他県に住んでいたかつぶし。

幸運にも新幹線で駆けつけて出産に立ち会うことが出来たので、2人で我が子誕生の喜びを分かち合ったのも束の間…。

 

 

もちこは12月半ばに産まれたのもあり、その後の週末と年末年始の休暇にはまた会いに来る予定で、かつぶしは自宅へと帰って行きました。

 

さて、退院後はきなこは実家に里帰りし、かつぶしとは離れていよいよ育児スタートです!

 

 

今までは病院でお世話内容やスケジュールは勿論、母体と赤子の体調管理も管理してもらい、何かあれば助産師さんがすぐ駆けつけてくれていましたが、退院してからは完全にきなこ主体。

初めての子供、心配性な性格、産後のホルモンバランスの変化や昼夜逆転生活などが合わさってとにかく常に不安との戦いでした( ;∀;)

なかなか寝なくて焦ったり、何で泣いてるか分からず困ったり、夜中急に悲しくなったり…肉体的にも精神的にもツラい日々。

 

 

そんな中、かつぶしは呑気に一人暮らしを満喫していました(笑)

 

こちとら夜も頻回授乳したり抱っこで寝かしつけたり、理由もなく泣いてるもちこを見て途方にくれてるというのに!

かつぶしは毎日飲みに行き、酔い潰れ、メールの返信がない事も。

それに対してわたしは毎日イライラしていました( ̄▽ ̄)

 

ただ…

 


※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてきなこもちさんの最新記事をチェック!

 - じいじばあば, ママ, 子育て, 旦那, 産後 ,




 - じいじばあば, ママ, 子育て, 旦那, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。