園長先生が告げた言葉は…【診断のきっかけ②】 by ぴの

   

◆前回のお話

プレ保育中に園長先生から声をかけられて…まさか入園拒否?!【診断のきっかけ①】

もう、この時は訳もわからずで、とにかく寒気がしてめっちゃくちゃ震えてたのをよく覚えています…。

赤ちゃんの頃から発達に少し心配なところがある息子ではありましたが、健診のときに発語で引っかかったことは一度もなく、よく笑う子でした。

なにより「逆さバイバイ」や「クレーン」、「回り続ける」などの動作をしていたこともなかったため、少し心配に感じる時期があっても「まさかね」と私自身楽天的に考えてしまっていました。

そんなこんなで、この時の園長先生の言葉には考えが追いつかず頭が真っ白状態に…。

 

次回に続きます♪

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

⇒作者:ぴのさん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローしてぴのさんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て, 発達障害, 自閉症




 - みんなの漫画, 子育て, 発達障害, 自閉症


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。