忘れもしない…12月20日、夫からの衝撃発言【コロナ禍の単身赴任とマンション購入⑤】 by おかゆ

固定ページ: 1 2

   

 

「俺……」

 

 

 

単身赴任が多く、精神的にも疲れ果てていた夫。

勤続10年以上、昇進試験にも合格したばかりでした。

ですが今回の単身赴任は、いつも明るく元気で部下にも慕われていた夫が初めて味わった挫折でした。

 

「家族で暮らしたい。家族の時間を大事にしたい。転職したらおかゆちゃんにも負担をかけてしまうことになるかもしれないけど…」

「体力には自信あるし、家族で暮らせるなら、どんな仕事でも頑張る!!!…転職は前から視野には入れていたんだけど…やっぱだめかな…」

 

私の答えは

 

 

 

言い方は軽かったですが…でも決して軽い気持ちで言ったわけではありません。

 

いつも夫の負担をどうにか軽減できないかと思っていました。

転職がすぐうまくいくとは限りません。

だけど、その時は私が頑張ればいいだけです。

いつも家族を支えてくれた夫。もう十分頑張ってくれました。

 

「大丈夫!私も頑張るからまた一緒に暮らそ!3人で新しい生活始めようよ!」

 

そんなわけでマンションを購入することを決意しました。

 

この日は結婚記念日でした。

 

 

果たして本当に夫は仕事を辞めてしまうのか!?

次回に続きます。

 


すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

おかゆさんのお話をもっと読みたい方はこちらから!
⇒インスタグラム yu_yu_yucco

おかゆさんの待望の単行本!
「うちの娘の超人的発想に脱帽です。」
絶賛発売中です。今すぐクリック!!

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

固定ページ: 1 2

フォローしておかゆさんの最新記事をチェック!

 - 住まい, 旦那 ,




 - 住まい, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/