突然の「鉛筆かして」はあり?お友だちの距離感に“もやっ”とした出来事【お友だちに噛まれた話③】 by ぐっちぃ

ページ: 1 2

   

こんにちは、ぐっちぃです。

双子を授かっちゃいましたヨ☆」というブログで現在小学校6年生の育児漫画を描いています。

娘たちが低学年の頃にあったお友だちとのトラブルの話を描いています。

 

前回の話→ 

 

はじめての参観日で、たー子ちゃんのママと会いタジタジになってしまいましたが、

そこからは相変わらず こまめの口からたー子ちゃんと仲良く遊んでいる報告を受けていました。

 

そしてある日、娘たちが通う学童へたー子ちゃんも入ったという話を聞きました。

 

 

このとき、ほんのちょっとですが、わたしの心の中にもやっとした何かが現れました。

しかし、クラスに馴染めなかったこまめがここまで楽しく通えるようになったのもたー子ちゃんのおかげ…。

 

そう言い聞かせてもみ消していました。

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてぐっちぃさんの最新記事をチェック!

 - ママ, 入園・入学, 双子育児, 女の子, 子育て, 小学生 ,




 - ママ, 入園・入学, 双子育児, 女の子, 子育て, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。