切迫早産で入院中の私に会いに来た娘は帰り道…【長女ななの発達の話㉞】by まめすけ

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

長女ななの発達の話シリーズ

 

 

以前は目線を合わせることを避けていたななでしたが、
喋り始めてからは徐々に、自分から目線を合わせるようになってきました。

入院先に来てくれた時にはいつも、
ベッドの横にぴったりくっついて
保育園のお話をしてくれていました。

エレベーターでバイバイした後は、
夫のひろしさんが何を話しかけても一切返事をすることなく、
口をぎゅっと結んでじっとしていたそうです。

なななりに、たくさん考えて、思考を整理する時間だったのかもしれません。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

ページ: 1 2

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 子育て ,




 - みんなの漫画, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/