苦手だった同級生から卒園10年後の電話。そこで蘇った最悪な記憶とは…?!【卒園10年後、ゾッとした話④】 by きのこの子

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【卒園10年後、ゾッとした話】シリーズ一覧

高校1年生の夏、

突然わたしの自宅に幼稚園の同級生だったYゾーくんから電話がかかってきました。

正直Yゾーくんのことは当時から苦手でしたが、久しぶりだったので何の用なのかと疑問を持ちつつ会話を続けました。

するとYゾーくんは、今回電話したのは、夢にわたしが出てきて呼んでいる気がしたからなのだと言うのです!(もちろんそんなことはありません)

更にYゾーくんは、わたしとYゾーくんがキスしたときのことをはっきりと覚えていると話します!

わたしはキスなんてしていない!と慌てて否定しますが、

その行動とは裏腹に、わたしの中で一つの記憶が蘇ってきて…

 

というのが前回までのお話()。

 

【思い出した記憶とは…】

 

ある日、追いかけられるのがイヤになったわたしはYゾーくんに尋ねます。

 

 

 

Yゾーくんは少しの間固まりました。

そして…

 

とんでもない提案をしてきたのです!!

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてきのこの子さんの最新記事をチェック!

 - 女の子, 幼稚園, 怖い, 男の子, 高校生 ,




 - 女の子, 幼稚園, 怖い, 男の子, 高校生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/