不登校の理由を告げた途端、母がとった行動は…【いじめる理由といじめられる理由⑥】 by すみか

ページ: 1 2

   

◆今までのお話

【いじめる理由といじめられる理由】シリーズ一覧

 

部活でいじめを受けるくらいならもう学校に行かない!と決意しましたが

そんな生活に母が限界を迎えました。


脅されてる…?(笑)

部活を辞めるなんて言えば
いじめっ子達に何を言われるかわからなくて、
私はただ逃げたくて不登校という強硬手段に出ました。

けれど母にはいじめられていると言えなかったので、
私がどうして学校を休むのかわからない状況に
母はかなりイライラしていたようでした。

 

いじめられてるとは言えなかったけど
会話の流れでやっと
「部活が嫌」とだけ言うことが出来ました。

 

そこからが早くて
その日のうちに母が担任の先生に連絡して
先生が部員の子達と話してくれたようです。

 

先生からは
「部員の子達に辞めることは伝えたから安心して退部届貰いに学校おいで!」
と言われました。

 

もう卒業するまで学校に行かないつもりだったのに…

親と先生が完璧に外堀を埋めてくれました。

 

 

久しぶりに学校に行くと
部員の一人に話し掛けられました。

 

この後、私は意外な言葉を聞くことになるのです。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてすみかさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 中学生, 女の子 ,




 - トラブル, 中学生, 女の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/