心残りも無くなったので辞める決意をした白目…ところが所長はいじめを止めようと…?【又原さんはマタハラが生きがい!?㉖】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

みなさんこんにちは。

臨床心理士/公認心理師としてカウンセラーとして働きながら
漫画家活動もしている白目みさえです。

今回のお話は白目が以前勤めていた会社にいた
「マタハラが生きがいの又原さん」との思い出話。

◆今までのお話

【又原さんはマタハラが生きがい!? 】 記事一覧

 

所長に又原さんからのいじめを告発(?)し。

全く解決する気がしないどころか
またまた又原さんに私のミスをでっち上げられ。

 

 

さらによその事業所の人にもマタハラ発言を繰り広げる又原さん。

そんな光景を見て心底「辞めたい」と思った白目でした。

でも私には辞められない理由がある…。

それは白目にだけ心を許してくれている隣接する施設のみちるちゃん。
彼女が巣立っていくまではどうしてもここで見届けたい…!
第18話参照)

 

ただ正直に言えばその決意すらちょっと揺らいでいるくらい
この瞬間は辞めたかったです。

 

又原さんが失礼な発言をしてしまった妊娠中の担当者様には
丁重に謝らせていただきました。

なぜか白目がミスしたことになってたっぽいし。

担当者の方も何か察してたけどね。
白目が「初耳…!」みたいな顔してたのバレてたと思うから。

 

 

するとそのとき。

みちるちゃんが声をかけてくれました。

 

 

そうなんです。

その後みちるちゃんは正式におばあちゃんの養子となり
おばあちゃんの『娘』としておばあちゃんと暮らせることになりました。

(※個人情報の関係でフェイクが入っています)

おばあちゃん大好きなみちるちゃんと
みちるちゃん大好きなおばあちゃん

おばあちゃんは毎日のようにみちるちゃんに会いに来ていましたし
みちるちゃんの笑顔もどんどん増えていきました。

 

 

みちるちゃんは最後に白目に手紙を渡して
おばあちゃんと共に施設を退所していきました。

おばあちゃんの家はみちるちゃんを虐待していた親に知られています。
もし出所してきたお母さんたちがみちるちゃんを訪ねてきてはいけないと
おばあちゃんは安全面を考慮して今の家を引き払って引っ越しをされました。

みちるちゃんは「またね」と言って出て行ったけれど
引越し先は少し遠方だったし…
きっともう会うことはないんだろうなと思いました。

みちるちゃん。
おばあちゃんと幸せになってね。

今までつらい思いをした分。
たくさんたくさん笑ってね。

 

…というわけで白目の心残りはたった今なくなりました。

 

 

よし辞めよ!

最近白目に回ってくる仕事は
心理検査など一回限りで終わるような業務や、
パソコンでシステムを作ったり書類を作成したりする作業。

最近急にみちるちゃん以外のカウンセリングは無くなっていったので
白目はこの時点で深く関わっている相談者様はいらっしゃいませんでした。

つまりいつ辞めてもなんの未練もない状態。

 

よし辞めよ!(2回目)

 

 

いやマジでなんで?

これから所長に「白目辞めます!」って宣言しに行こうと思ったのに!

所長なんで又原さん呼んでるんよ!
今更謝られたって許さへんで!

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/